今後の戦い方

AIRS

いずれは1万円満額1点買いにするのですが、
予想コロシアム連続プラス収支継続中は
今までどおり『追い上げ式』と『勝ち逃げ』を用いて戦います。

戦い方としてはカッコイイ戦い方ではないかもしれませんが
勝負ですので負けるわけにはいきませんし、
私は「負けることの方がカッコ悪い」と思います。
戦い方にこだわって負けてしまっては元も子もありません。

例えとしては不適切かもしれませんが、
日本式の野球のような戦い方だと思います。
アウトカウントが少ない時にランナーが出塁したら・・・
「ヒッティングで攻め続けるか?」
「バントで手堅く刻んでいくか?」
私の『AIレーティングシステム(AIRS)』の場合、
馬連の的中率は8~11%程度、ワイドでも18~22%程度です。
続けて的中する確率は極めて低いのです。
なので勝ったら即、“戦略的撤退”です。
勝っていると、つい強気になりがちですが「深追いは禁物」です。
勝っている時こそ『勝って兜の緒を締めよ』だと思います。

勝負師というと勝負を挑み続けるようなイメージかもしれませんが、
その考えは時代に合っていないと考えています。
『偶然』という運に頼る時代はとっくに終わりました。
統計データを取り、そのデータに基づいて戦術を立てるべきです。
コンピューターはウェブサイトを見るためだけの箱ではありません。
競馬の予想にも活用し、確率論で勝負を考えるべきだと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました