2020年1月6日予想成績

AIRS

勝つには勝ったのですが、パラメータのセッティングを少し変更したら
狙うレースの数が大きく減ってしまいました。
1月6日の予想成績のリンク

私の『AIレーティングシステム(AIRS)』が堅そうと判断した場合、
ケン(予想を見送る)にするように設定しているので、
たまたま昨日は堅そうと判断したレースが多かったのかもしれませんが、
狙うレースが非常に少ない1日となりました。
ちなみに、今までの1日あたりの最低予想レース数は5レースでした。

「堅そうなら堅い予想をすればいい」と思い、検証したことがあるのですが、
必ずしも堅く収まるレースばかりではありませんでした。
むしろ、馬券に絡む3頭の内の1頭が下位人気馬であることが少なくなく、
いわゆる『ヒモ荒れ』になるケースも度々あるのです。
ワイドであれば的中率40%程度で的中するものの、
AIRSで狙えるのは上位人気馬ばかりですので、
平均的中配当が低く、回収率100%には届かないのです。
そのため堅そうと判断した場合は無理に手を出さず、
見送るように設定してあるのですが、
予想するレース数が極端に少ないというのも、
それはそれで何か少し寂しいような、物足りないような気もします。
この辺りは今後の改善ポイントとして挙げておくことにします。
上記の『ヒモ荒れになるレース』のパターンを見つけられれば、
高配当を狙える大きな武器になるのかもしれません。

なんとか好スタートが切れましたので、
今年も満足できる予想成績が残せるよう努めてまいります。

コメント

タイトルとURLをコピーしました