“引き算”という考え方

競馬一般

「当てたい」「勝ちたい」と思えば思うほど、
いろいろと予想ファクターを増やしていきがちですが、
予想ファクターが増えれば増えるほど予想が複雑になり、
どのファクターが、どの程度影響しているのか、分かりにくくなり、
せっかく作り上げた予想法が崩壊してしまうことも・・・

人のいく裏に道あり 花の山

株取引などの格言ですが、私は競馬も同じだと思います。
みんなが正しいと思っていることが間違っていて、
間違っていると思うことこそが正しかったり・・・

例えば、「予想を食べ物」と考えた場合、
「いろいろな調味料や材料を複雑に混ぜ合わせれば
美味しい物が出来上がるか?」と言えば、そうとは限りません。
特に日本食なんかは逆かもしれません。
シンプルな味付けで素材の旨味を最大限に生かす工夫。
予想も大事な要素をできる限り活かす方が良いのかもしれませんし、
その“大事な要素の見極め”が予想家の技量の一つなのかもしれません。
「○○が正しい」などと正解を教えてくれる人はいません。
案外、勝ち方を知っている人ほど真実を隠そうとするかもしれません(笑)

ギャンブルの本質は“騙し合い”です。
麻雀を打つ時に自分の牌を相手に見せるように並べる人はいません。
それは別に麻雀に限った事ではありません。
トランプの『ポーカー』や『七並べ』でも同じです。
自分の手札を敵に見せて戦う人などいないものです。
なら、「競馬は・・・?」と考える方がスマートだと私は思います。

私は、こんな事ばかり考えて生きています(笑)

コメント

タイトルとURLをコピーしました