俺プロと予想コロシアムの比較(その2)

競馬サイト

昨日の話の続きになりますが、『賞金・賞品』にも大きな違いがあります。
俺プロでは賞金や商品券をはじめ、高級食材などを授与していますが、
予想コロシアムでは画像のトロフィーだけしかありません。
「何も与えないよりは絵のトロフィーでも、あるだけマシ」
そう考えられる人には、これでも十分なのかもしれませんが、
絵のトロフィーと引き換えでは何も手に入りませんし、お腹は満たされません。

全体的に見ると、両者(両社)の考えに大きな違いがあるように感じます。
俺プロを開催しているnetkeiba.comは「より良いサービスを提供することで、
多くのお客様に利用してもらえるサイト作り」を心掛けているようですが、
予想コロシアムを開催しているウマニティは「ウチのコンテンツが不満なら、
来なくていい」と考えて運営しているのか?と思えてしまう節があります。
もちろん、これは私の主観であり、単なる個人の印象に過ぎません。
ウマニティも営利企業ですので、お客様を思って運営していると思うのですが、
予想価格の90%を奪い取るピンハネ率ですとか、予想成績を無視して、
予想の売上だけを競わせるプロテスト(プロ予想家検定)の開催だとか、
「本当にお客様や利用者、参加者のことを大切に思っているのか?」と、
私の心が歪んでいるのかもしれませんが、そんな疑問を感じてしまうのです。

お客様はバカではありません。
言葉に出さなくとも、気が付いておられると思います。
それがアクセス数や利用者数、ひいては売上や利益に多大に影響します。
私はどちらのサイトも利用させていただいているので、
どちらも末永く繁栄して欲しいと心から願っているのです。
だからこそ、心を鬼にして、このような内容の記事を書いているのです。

ひょっとすると、両者では予算的にも大きな違いがあるのかもしれません。
予想コロシアムを開催しているウマニティにしても
「できることなら、もっともっと良いサービスを提供したい」と
考えているのかもしれませんが、もし予算が厳しいのなら・・・
「ない袖は振れぬ」ではないですが、やれることにも限界があると思います。

簡単にザックリと比較しただけでも、このくらい大きな違いがあるのです。
その違いをどのように感じ、どう判断するのかは、
利用している人たちがそれぞれ自由に判断していいのだと思います。
私は、俺プロの明確なルールに基づく回収率競争は素晴らしいと思いますし、
予想コロシアムのガラス張りの予想成績完全公開システムや、
予想成績を自動で分析してくれる分析データも素晴らしいと思っています。
できることなら、どちらのサイトも末永く続いて欲しいのですが、
無情にも資本主義の世界では常に競い合うことが義務付けられているのです。
最終的には、より良いサービスを提供して、より多くのお客様からの
支持を得た者だけが生き残っていくこととなります。
私自身も「健全な自由市場なら、そうあるべき」だと考えております。

コメント

タイトルとURLをコピーしました