【分析データ】2020年2月第1週

AIRS

AIレーティングシステム(AIRS)の予想で参加している
ウマニティの予想大会『予想コロシアム』の成績が更新されましたので、
2020年2月4日更新の予想成績のスクリーンショットを公開いたします。
なお、予想成績の詳細はトップページのメニュー『通算予想成績』から
ウマニティ内の夢見ガチのページにアクセスして、ご覧ください。

上図は『予想印』の成績です。
AIRSでは主にワイド、もしくは馬連で予想を登録していますので、
気にしているのは赤枠で囲んだ複勝的中率だけです。
残念ながら『◎』も『○』も前回より複勝的中率が下がってしまいました。
特に本命である『◎』の複勝的中率が12%も下がってしまったのは大変深刻です。
連勝馬券の要(軸)となる重要な数値ですので、早急に改善したいところです。
では、下図の『予想印2』の成績を見てみましょう。

上図の赤枠で囲んだ予想印『◎○』の成績がAIRSにおける最重要項目です。
この成績は投票金額の強弱に関係なく均等買いの成績となっています。
『◎○』の買い目が1・2着となったので馬連と馬単の成績が改善しました。
惜しくも馬連回収率が100%に届きませんでしたが、回復したのでヨシとします。
前回は回収率が200%を超えていたワイドの成績が下がってしまいましたが、
中長期的には100%を維持するのは困難だと思っているので、
今後も緩やかに下がり続けるものと考えています。

2/2(土)と2/3(日)の週末は全く見当外れな不的中が多く、
全体的に成績を下げてしまう不甲斐ない成績となってしまいました。
私としては高配当の馬連を仕留めたいと思っているのですが、
こればかりは運頼みなので、如何ともしがたい所なのです。
今回も多くの改善点が見つかりましたので、
その辺りを修正して週末に備えたいと思っています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました