もう優秀な予想家は集まらない

予想コロシアム

ウマニティで行われていたプロテスト(プロ予想家検定)が終わりました。
結果を見て・・・いや、結果を見る前から分かっていた事ですが、
「もうウマニティのプロテストはダメだな」という感想しかありません。
どうダメかと言うと、「もう何もかもがダメ」だと思います。

まず、優秀な予想家が集まらなくなった時点で
プロテストとしての開催意義も価値も無くなりました。
良い予想をして勝ち抜いた者がプロ予想家になる大会だったはずですが、
勝ち抜かなくてもプロ予想家になれる時点で全てが崩壊したと思います。
「勝ち抜く」とは優秀な者同士が公正なルールの下で競い合い、
優秀な成績を出した者が選び抜かれることを意味するのです。

プロテスト期間中の予想成績が多額のマイナス収支であっても、
不透明な採点と予想の売上で合否が決まってしまう
のであれば、
これから予想を買うお客様もプロテストに参加する予想家も納得しません。
完全に運営のための大会と成り下がってしまった今、
もう見る価値も参加する価値も無くなってしまいました。
本当に残念でなりません。

予想大会のレベルでも、予想コロシアム俺プロには敵わないと思います。
あくまで個人の意見ですが、私の考える予想大会における予想の上手さとは、
参加者全員に平等に与えられた金額とレース数をフルに活かして、
いかに多くの金額を稼ぐかが予想家にとって最大の腕の見せ所だと思います。
そう考えると、少額でチビチビ登録できる予想コロシアムより、
嫌でも最低10レース10万円登録しなければならない俺プロの方が、
課せられた条件が厳しい分、より高い予想スキルが要求されると思います。
であれば、必然的に俺プロを勝ち上がった予想家の方が、ウマニティの
プロテストで選出された予想家より高いレベルになると思うのです。

それと、俺プロの地獄のルールの最大の特徴は同レベル対決です。
最強位における最低レベルである『馬士』までは、
誰でも辿り着けると思いますが、問題は現役プロがいる最強位バトルです。
強い者同士で戦うので、ここで予想家の力関係の振り分けが行われています。
実力が無い予想家は、いつまで経っても80ポイント周辺で足踏み状態となり、
実力のある予想家だけが、ドンドンと上に登って行ってしまうのです。
優秀なプロ予想家さんの多くは、すでに『馬長』に上がっていますが、
実力のない“名ばかりプロ”は80ポイント周辺でもがいているだけで、
ポイントを獲得してレベルを上げることができない状態です。

現状を見ている限り、netkeiba.comの一人勝ちは止められないと思います。
誠に残念ですが、予想コロシアムのルールを変更できず、
不透明なプロテストで低レベルな予想家をプロにしているようでは、
ウマニティに明るい未来は無いことは疑いの余地もありません。
お金を取るにはお粗末な今のコンテンツを拡充できずにいる時点で、
もうすでにウマニティというサイトはオワコンなのかもしれません。
非常に残念ですが、自由市場経済ですので当然の成り行きだと思います。
もうウマニティには優秀な予想家さんは集まらないと思っています。

コメント

  1. アバター 高橋是 より:

    お疲れ様です。高橋です。

    ドラゴンボールの天下一武道会に例えたら、孫 悟空が最後まで勝ち抜いて優勝したはずなのに、可愛いからって理由だけで何故かチチが優勝したようなもんですね。

    プロとしての説得力はやはり勝っている事だと思うんですよね。例えば執筆活動「日記」とか本とか、ユーチューブで屁理屈しゃべったりとか、良くある重賞のデータで前走○○○だった馬は連対無し。とかあるじゃないですか。
    負けている人が何しゃべっても、負けの理論を展開しているだけですからね。
    何を言っても信憑性が無いし、ただの恥さらしになってしまうんですよ。

    なので、兎にも角にもまず勝つ事が求められるはずなんですけど。ウマニティ様は収支マイナスの人とプロ契約をしてしまう時点で、すでに終わっております。

    • アバター 夢見ガチ より:

      高橋さん、おはようございます。

      正にそれです。
      競馬でビリになった馬の馬番が
      着順掲示板の1着に表示されるような感じです。
      思わず「へ?」と言ってしまうような感覚なんです。

      そうなんです。まずは勝つことなんです。
      良い成績で勝てることを証明しないといけません。
      とにもかくにも能書きやら理屈ばかりが先行する人が多く、
      結果が全然ついてきてない人が多過ぎるんですよ。

      >ウマニティ様は収支マイナスの人とプロ契約をしてしまう時点で、
      >すでに終わっております。

      結局、これに尽きると思います。
      ダメなんです、もう。優秀な予想家さんが集まらない時点で。
      今回のプロテストで合格させられるのは、
      私的には西野圭吾さんだけです。
      この方は以前ウマニティのプロ予想家だったのですが、
      クビ(契約解除)になって今回は出戻りです。
      たまたま調子が上振れしているだけなのか、
      それとも本気で改善してきたのか分かりませんが、
      今回のプロテストの中では頭一つ以上抜けていた感じがします。
      でもまあ、もう新しい人が寄り付かなくなってしまった時点で
      ウマニティは選べる人材に限界を迎えていると思います。

      最近、雑誌『競馬の天才!』から取り寄せた?新人プロなんか、
      マイナス1億円プロに勝るとも劣らない超逸材です(爆)
      ウマニティに黒歴史をもたらすかもしれない凄い人ですよ。
      まあ「もうそんな人しか集められない」という事なのだと思います。
      もう完全に終わってると言えるでしょうね。
      そして『競馬の天才!』という雑誌のレベルが知れる感じです(笑)

  2. アバター 高橋是 より:

    お疲れ様です。高橋です。

    >『競馬の天才!』

    ある意味天才ですね。負ける才能に溢れています。
    無条件に単勝馬券を全馬買い続けたとしても、回収率は75%前後に収束しますから、それを遥かに下回る30%台というのは、天から与えられた才能と言えますね。

    >とにもかくにも能書きやら理屈ばかりが先行する人が多く、
    >結果が全然ついてきてない人が多過ぎるんですよ。

    これはある私からすればありがたい事です。名の通っている方が勝てない理論を展開してくれれば、私に有利になるからです。

    自分の頭で考える事が苦手なタイプの人は、人の言う事を信じて情報としております。特にプロだとか教授だとか、そういった肩書きに弱く、コロっとやられてしまいます。そもそも、本当に勝てる理論が構築されている人は、簡単に言いません。言えば価値が無くなる事を知っているからです。そういう物事の本質を見極めねば、控除率25%の壁を突破するのは難しくなっていきます。

    • アバター 夢見ガチ より:

      高橋さん、お疲れ様です。

      そうなんですよ。
      もう言葉では言い表せないほどの天才的な才能なんです(笑)
      しかも、多くのレースから厳選したレースだけを多点買いで
      「これでもか!」ってぐらい手を広げて、あの結果なのです。
      まあ、それがウマニティ&競馬の天才クオリティーです。

      >名の通っている方が勝てない理論を展開してくれれば、
      >私に有利になるからです。

      多くは語れませんが、つまりはそういうことです。
      なので、笛吹き男は私たちの味方かもしれませんよ(笑)
      と言うことで下のリンクを置いておきます。
      「そのパレードは、どこからやって来たのだろうか?」
      笛の音を操って、1人また1人、列に加えてく~♪

タイトルとURLをコピーしました