予想屋から予想を買うにしても

競馬一般

「自分で予想しても当たらないから」と考え、
安易に予想屋(プロ予想家)から予想を買っても勝てるとは限りません。
むしろ、予想を買う時に支払う情報料と馬券のダブルで損するかもしれません。
予想を買うにしても、予想するのと同様に、相応の研究が必要だと私は考えています。

予想屋(プロ予想家)には、いくつかのタイプがあります。
・あからさまにマイナス収支ばかりが並ぶ『爆弾型』
 説明の必要が無いくらい勝てないタイプの予想屋です。
 「食べるな危険!」と書かなくても誰も食べない安全な”毒まんじゅう”です。
 基本的には頭数(あたまかず)を揃えるために置いておくだけで、
 たまに当たった時に「○○プロ、大当たり!」と宣伝に使うための要員です。
・少額のプラス収支の中に多額のマイナス収支が見え隠れしている『地雷型』
 数百円~数千円と少額とはいえ、綺麗にプラス収支が並んでいるので
 一見すると「上手そう」「勝てそう」と思わせるのですが、
 10回分、20回分のプラス収支を1回で溶かしてしまう、正に地雷です。
 『チビ勝ちドカ負け』するタイプは基本的に上位人気依存型の予想スタイルです。
・賭ける金額を大きく変えてプラス収支を作る『偽装型』
 例えば、100円ずつ賭けて49回外れた後に1.5倍の1番人気に10,000円賭けて、
 100円プラスにしただけで「プラテン成功!」とドヤ顔を決めるタイプです。

では、この偽装型の予想屋(プロ予想家)の問題点を挙げてみましょう。
予想を買うお客様は、予想を買うために情報料を支払っているので、
その分も取り返すために、ある程度“まとまった金額”を賭けています。
例として、ここでは『1レース1万円』としましょう。
上記のように49連敗した分を取り戻すために賭ける金額を一気に100倍にされたら、
お客様は賭ける金額を1万円から100万円に変えなくてはいけなくなります。
予想屋の成績上でやっている帳尻合わせのプラテンなどは
所詮は“予想ごっこ”という仮想ゲーム上だからこそできるのであって、
実際の馬券で賭ける金額を100倍にするような力技(チカラわざ)は
よっぽどお金に余裕がなければ絶対にできない行為なのです。
ここに挙げた100倍というのは極端な例ですが、これが例え10倍だとしても、
賭ける金額を大きく変えて帳尻合わせをされては、お客様は付いていけません。
もし仮に、お客様が付いてきたとしても、一発で元を取り返せなければ、
損失額は一気に膨れ上がり、取り返せない金額になる恐れもあります。

これが『チビ勝ちドカ負け』の現況である大敗スパイラル現象なのです。
素人が遊び半分でやっている分には誰にも迷惑をかけないと思いますが、
予想のプロである予想屋が賭ける金額を大きく変えて帳尻合わせするのは、
お客様の懐(ふところ)具合を無視した背信行為だと私は考えています。
商売をしやすくするために表面的に自分の予想成績を繕っているだけで、
予想を購入して、実際に多額のお金を馬券に賭けているお客様のことなど
一切気にしていない自分勝手な馬券戦術だと私は思います。

ここまで申し上げると見えてくるかもしれませんが、
本当に儲けさせてくれる予想屋(プロ予想家)は非常に限られてくるのです。
勝たせてくれる予想屋(プロ予想家)の絶対条件としては、
安定してプラス収支を維持していることに加えて、
均等買い(賭ける金額を極端に変えない賭け方)であることが大切なのです。
均等買いでプラス収支にできないのは予想スキルが足りていない証拠なのです。
それを見極めるためにはウマニティ予想コロシアム分析データのような
“均等買いの予想成績”を見るのが一番確実で手っ取り早いと言えます。
このような素晴らしいサービスを提供しているのはウマニティだけなのですが、
残念なことに所属しているプロ予想家さんの多くは、
お世辞にも、あまり予想がお上手ではありません。
せっかくガラス張りに予想成績を完全公開しているのですから、
その有利性を活かすような予想成績が出せる人をプロにすべきだと私は考えます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました