【俺プロ】予想成績2020年3月第1週

俺プロ

AIレーティングシステム(AIRS)の予想で参加している
netkeiba.comで開催されている予想大会『俺プロ』の結果ですが、
残念ながら力及ばず、目標としていた3ポイント獲得ならず、
回収率141%で184人中38位で終了し、プラス2ポイントでした。

この週末“も”足を引っ張ったのは馬連でした。
今年に入ってから思うように馬連が当たりません。
幸い、予想登録を開始して7レース目の3/7(土)中山12Rで馬連9.4倍が的中し、
何とか形勢逆転することができましたが、運によるところが大きかったと思います。
もっと安定して1・2着馬を捉える精度が必要だとつくづく感じています。
いい感じで馬券に絡む馬を捉えてはいるのですが、1・3着や2・3着が多く、
配当的に妙味のある馬連が獲れないのは非常にもどかしい限りです。

1着となった15番デッドアヘッドは単勝では最終的に3番人気になったのですが、
馬連11-15は1番人気の11番と組合せた際に4番人気の組合せだったので、
私はてっきり単勝5番人気だと思っていましたが、締切前に買われたようです。
馬連でも10倍以上を期待していたのですが、9.4倍まで下がっていました。
無観客開催で売上が少し下がっている分、オッズが変わりやすいのかもしれません。

最終的にプラス収支を確定したのは2/8(日)中山4Rでした。
ここで配当が2倍となる『勝負レース』を使ったのですが正解でした。
私に勇気が無く、複勝の方にウエイトを置いたのですが、
結果だけを見ればワイド1点にすべきだったのかもしれません。

この週末は、馬連は1つしか当たらなかったものの、
最近では珍しいくらい多くのワイドが的中しました。
結果を見てから申し上げるのでタラレバになってしまうのですが、
週末を通して中山だけワイド1点で予想を登録しておくのが正解だったようです。
このワイド1点で予想登録していたケースについては、
近日中に検証した結果をお見せしたいと思っております。

あと1つ気になっているのですが、無観客開催が関係しているのか分かりませんが、
ここ最近、急に人気馬同士で決着するレースが増えたように感じております。
もし今後も無観客開催が続くようであれば、的中率の悪い馬連ではなく、
ワイドにした方が成績が良くなるのではないかと考えています。
なにぶん無観客開催というのは初めてのケースであり、
全くデータが無いので、どう捉えたら良いのか分からないのですが、
人気馬の決着が多いなら、戦術を変更してワイドでいこうと思っています。

コメント

  1. アバター 高橋是 より:

    お疲れ様です。高橋です。

    無観客レースが始まってからの傾向は私もブログで書いている通りですが、恐らく、負け組と言われる方々の馬券購入が極端に少なくなっていると推測されます。

    馬券上手な方、競馬を見る目のある方は引き続き競馬を楽しんでいるからこその、低配当ではないかと。

    強い人ばかりと麻雀やったら勝ちにくいのと同じです。

    • アバター 夢見ガチ より:

      高橋さん、おはようございます。

      詳しいことは明日(水曜日)の記事で書くつもりですが、
      私も同じことを考えています。
      もし、この傾向が続くようなら戦術を変更する必要があります。

      低配当なら高確率で、低確率なら高配当を的中しないと勝てません。
      誰一人として無観客開催のデータを持っていないからこそ、
      独自の分析力がものを言うのかもしれませんよ(笑)

タイトルとURLをコピーしました