週末を迎える前に

競馬一般

今週末も、おそらくいつものようにブログの更新をお休みすると思うので、
繰り返しになりますが、改めて“私の競馬に対する考え方”を書き記しておきます。

まず「正統法と呼ばれるオーソドックスな予想法では勝てない」と考えています。
ですので、勝つためには独自の予想法が必要だと考えていますし、
正統法をベースにするにしても、独自の理論や解釈が必要だと考えています。

私の競馬に対する基本的な考え方は「なぜ正統法では勝てないのか?」
「そもそも正統法は正しいのか?」といった懐疑的な考え方です。
そこから幾つかの仮説を立て、検証していくこととなります。
検証を繰り返し、成績の良いものを選び出し、更に熟成させていきます。
時折「新しい予想法を作る」と言う人を見掛けますが、
独自の予想法を作り出すのは、決して容易なことではありません。
作品作りで『構想○年、制作○年』なんて言葉を耳にしますが、
予想法を作るにも、検証作業などを含め、最低でも1年は必要だと考えています。
その気が遠くなるような地道な作業を続けられる人にしか、
独自の予想法は作り出せないと私は考えています。
『一朝一夕の付け焼き刃で勝てるほど競馬は易しくない』ことは、
昨日今日競馬を始めたのでなければ、誰でも知っている常識だと思います。
本気で勝ちたければ、まずは腰を据えて、じっくりと取り組むべきです。

同じような情報を基に予想をするのに、勝てる人と負ける人に別れます。
その比率は『3:97』です。圧倒的大多数が負けるのです。
「なぜ圧倒的大多数が負けるのか?」
それを紐解くことこそが競馬で勝つための糸口となるはずです。
まずは疑問を持つこと、そしてその疑問を解決すること。
この繰り返しが勝利のカギだと私は考えます。
勝てないことに疑問を感じない人には勝利は訪れません。
何事も鵜呑みにせず、まずは疑ってみることが第一歩と言えると思います。

さあ、もうすぐ週末です。
予習より復習をしっかりとやっておきましょう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました