【分析データ】2020年3月第2週

分析データ

AIレーティングシステム(AIRS)の予想で参加している
ウマニティの予想大会『予想コロシアム』の成績が更新されましたので、
2020年3月16日(月)更新の予想成績のスクリーンショットを公開いたします。
なお、予想成績の詳細はトップページのメニュー『通算予想成績』から
ウマニティ内の夢見ガチのページにアクセスして、ご覧ください。

上の画像は『予想印』の成績です。
AIRSでは主にワイド、もしくは馬連で予想を登録していますので、
私が気にしているのは赤枠で囲んだ複勝的中率だけです。
この週末は計7レース予想登録したのですが、的中は僅か1レースだけでしたので、
やはりと言いますか、複勝的中率50%を維持することはできませんでした。
本命『◎』が2.3%、対向『○』が0.8%ほど複勝的中率が低下しました。
馬券の中心となる本命『◎』ですので、なんとか改善しないといけません。

上の画像は『予想印2』の成績です。
赤枠で囲んだ予想印『◎○』の成績がAIRSにおける最重要項目です。
この成績は投票金額の強弱に関係なく均等買いの成績となっています。
今回の的中は1・2着でしたので馬連と馬単の成績こそ改善したのですが、
7レース中1レースのみ的中でしたのでワイドの成績は低下してしまいました。
馬連的中率が0.6%、馬連回収率が7.3%ほど改善した反面、
ワイド的中率が1.2%、ワイド回収率が8.4%ほど低下しました。

いよいよ予想コロシアム第165回大会も残すところ今週末のみです。
規定レース数クリアーまで後14レースも予想登録しないといけないので正念場です。
天気予報を見る限り、今週末の天気は悪くなさそうなので、
先々週のように上位人気馬で決着する堅いレースが多くなることを願っています。

突然こんなことを申し上げるのは心苦しいのですが、
予想コロシアム参戦の情熱がどんどん冷めてきています。
別に「最近になって急に」というわけではないのですが、
俺プロのように『毎週がガチバトル』ではなく約4週のロングランなので、
緊張感が持続せず、消化試合を淡々とこなしているようになってしまうのです。
また、明確な目標を設けるにしても、評価基準が非公開で曖昧なため、
予想家レベルやランキング、プロテスト等にも全く興味を持てないのです。
GIレベルだからといって必ずしも予想が上手いというわけでもありません。
ネットの噂レベルの話ですが、有料のVIP会員の評価基準が甘いのも、
予想スキルを競い合う競技大会の評価においては公平性に欠けると思います。
俺プロのように公開ルール上で規定レース数と登録金額を明確に決め、
単純に回収率競争で“平等に”評価する方が公平だと思えるのです。
このように感じているので、近いうちに予想コロシアムから、
ひいてはウマニティからの完全撤退を考えています。
おそらく、そう遠くはないと思います。。。

タイトルとURLをコピーしました