オールラウンドな予想法を目指して

AIRS

あくまで理想論なのですが、人気馬狙い・穴馬狙いと限定するのではなく、
全ての出走馬の中から馬券に絡みそうな馬を見つけられればいいのですが、
そのような感じにしようとすると、なぜか下位人気の馬ばかりを選んでしまうので、
意図的に補正を加えて、意識的に人気馬の方を選ぶような設定にしています。

実は、これが私の予想ロジックの最大の弱点でして、
上位人気馬と下位人気馬を組み合わせた馬券を自動で選択することができません。
ただ、幸い通常は上位人気馬同士で決着するレースが多いため、
それほど深刻な問題とはならないのですが、少しでも勝てるチャンスを増やすため、
何とか理想的な解決策を見つけ出して、この弱点を克服したいと考えています。

最近始めた穴馬狙いは『AIRSのロジック』と『以前使っていた穴馬狙いのロジック』の
2つのロジックが中心となっていて、それ以外にも試作のロジックも使っているので、
穴馬狙いだけで5つのロジックを使っているような状態となっています。
先日もお伝えしましたとおり、私は元々“穴党”でしたので、
穴狙いのロジックを考え出すのは得意なのですが、
人気馬狙いのロジックを考え出すのは得意ではありません。
現在のAIRSのセッティングが私にとって唯一の人気馬狙いの予想法ですので、
この予想法が通用しなくなったら、競馬の予想を続けることができない状態です。
なので、常々新しい予想法を作り出したいと画策してはいるのですが、
新しい予想法を作るのは決して容易なことではありません。

また、それとは別に『地方競馬版AIRS』の開発も考えています。
実は、試作タイプはすでに出来ているのですが、
地方競馬は入手できる情報が少ないため完全に同じというわけではありません。
ロジックこそ似た感じなのですが、参照しているデータは異なります。
そのため信頼性を確認するため検証をしたいのですが、
やりたいことが多く、時間が足りないので途中で止まっているような感じです。
プライオリティ的に、まずは中央競馬でしっかりと結果を残さないといけませんので、
今やるべきは『中央競馬版AIRS』の改良だと考えています。

タイトルとURLをコピーしました