【分析データ】2020年3月第4週

予想コロシアム

AIレーティングシステム(AIRS)の予想で参加している
ウマニティの予想大会『予想コロシアム』の成績が更新されましたので、
2020年4月1日(水)更新の予想成績のスクリーンショットを公開いたします。
なお、予想成績の詳細はトップページのメニュー『通算予想成績』から
ウマニティ内の夢見ガチのページにアクセスして、ご覧ください。

上の画像は『予想印』の成績です。
AIRSでは主にワイド、もしくは馬連で予想を登録していますので、
私が気にしているのは赤枠で囲んだ複勝的中率だけです。
この週末は3/28(土)8レース、29(日)2レース、31(火)計11レース登録し、
本命『◎』が1着3回、2着2回、3着1回、計6回、
対向『○』が1着3回、2着2回、3着0回、計5回馬券に絡み、
本命『◎』の複勝的中率は0.3%ほど改善し52.7%に、
対抗『○』の複勝的中率は0.3%ほど低下し47.3%になりました。

上の画像は『予想印2』の成績です。
赤枠で囲んだ予想印『◎○』の成績がAIRSにおける最重要項目です。
この成績は投票金額の強弱に関係なく均等買いの成績となっています。
今回は計11レース予想登録し、的中が1つもありませんでしたので、
ワイド・馬連・馬単、全ての成績が大幅に下がってしまいました。

前回も申し上げた事ですが、上位人気馬だけを狙う現行法では限界があるようです。
今まで「上位人気馬だけ狙っても勝てる」と考えていたのですが、
現在のような精度の低い予想をしていては勝てるはずもありません。
もう現行のAIRSだけに頼っていてはプラ転できる気がしないので、手法にこだわらず、
とりあえずは収支をプラスに転換することだけに集中しようと考えています。
週末まで時間が少ないのですが、できる限り改善を図りたいと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました