【分析データ】2020年4月第1週

予想コロシアム

AIレーティングシステム(AIRS)の予想で参加している
ウマニティの予想大会『予想コロシアム』の成績が更新されましたので、
2020年4月6日(月)更新の予想成績のスクリーンショットを公開いたします。
なお、予想成績の詳細はトップページのメニュー『通算予想成績』から
ウマニティ内の夢見ガチのページにアクセスして、ご覧ください。

上の画像は『予想印』の成績です。
AIRSでは主にワイド、もしくは馬連で予想を登録していますので、
私が気にしているのは赤枠で囲んだ複勝的中率だけです。
この週末は4/4(土)7レース、4/5(日)9レース、計16レース登録し、
本命『◎』が1着5回、2着2回、3着0回、計7回、
対向『○』が1着2回、2着2回、3着4回、計8回馬券に絡み、
本命『◎』の複勝的中率は1.3%ほど低下し51.4%に、
対抗『○』の複勝的中率は0.4%ほど改善し47.7%になりました。

上の画像は『予想印2』の成績です。
赤枠で囲んだ予想印『◎○』の成績がAIRSにおける最重要項目です。
この成績は投票金額の強弱に関係なく均等買いの成績となっています。
今回は計16レース予想登録し、先週に引き続き的中が1つもありませんでしたので、
ワイド・馬連・馬単、全ての成績が大幅に下がってしまい、
ついにワイド回収率までもが100%を割ってしまいました。

う~ん、なんと申しましょうか、全然当たらなくなってしまいました。
今までの成績がまるで嘘のようですが、紛れもなくこれが実情です。
こうなってしまったので、このままAIRSの予想法を使う訳にはいきません。
とりあえず予想コロシアム第166回大会は参戦を継続しますが、
今週末からは完全に穴狙い中心でいきたいと思います。
すでに先週の時点で複勝も用いましたが、今週末からは多点買いも含め、
手段を選ばずプラ転だけを目標に戦っていくつもりです。

ただ、そのような戦い方をしてプラスになったとしても意味があるとは思えません。
現時点で“今の予想法では勝てないことが明白”ですので、
いずれにしましても中央競馬の予想大会からは一旦撤退しようと考えています。
基本的に現行の予想法は無観客開催が終了するまでの間は封印とし、
無観客開催期間中のレースの傾向を検証・分析し直して、
改めて新しい予想法を作り出そうと考えています。
無観客開催のデータはまだまだ少ないので今さら慌てても仕方ありません。
当面、中央競馬に関してはデータ収集中心でいこうと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました