【分析データ】2020年4月第4週

予想コロシアム

AIレーティングシステム(AIRS)試作型穴馬狙いの予想で参加している
ウマニティの予想大会『予想コロシアム』の成績が更新されましたので、
2020年4月27日(月)更新の予想成績のスクリーンショットを公開いたします。
なお、予想成績の詳細はトップページのメニュー『通算予想成績』から
ウマニティ内の夢見ガチのページにアクセスして、ご覧ください。

上の画像は『予想印』の成績です。
AIRSでは主にワイド、もしくは馬連で予想を登録していますので、
私が気にしているのは赤枠で囲んだ複勝的中率だけだったのですが、
穴馬狙いを試している現在は『▲』や『△』の成績も気にしています。
この週末は4/25(土)3レース、26(日)3レース、計6レース登録し、
本命『◎』が1着1回、2着0回、3着1回、計2回、
対向『○』が1着1回、2着1回、3着0回、計2回馬券に絡み、
本命『◎』の複勝的中率は0.9%ほど低下し51.2%に、
対抗『○』の複勝的中率は0.8%ほど低下し48.0%になりました。
穴『△』は5回打ったのですが2着が1回だけという成績でした。

上の画像は『予想印2』の成績です。
赤枠で囲んだ予想印『◎○』の成績がAIRSにおける最重要項目だったのですが、
現在は穴『△』も打つようになったので『◎△』や『○△』も注視しています。
なお、この成績は投票金額の強弱に関係なく均等買いの成績となっています。
今回は計6レース予想登録し、『◎○』が1・2着したレースが1つありましたので、
馬連的中率が0.5%、馬連回収率が17.7%改善しました。
なお、ワイドの成績は的中率・回収率共にあまり変わっていません。

この週末は、本格的に穴馬狙いを始めた第1週目となりましたが、
残念ながら、あまり良い成績は収められませんでした。
作戦としては、2回東京と3回京都の開幕週ということで傾向を掴むため、
金額を大幅に下げて少額で予想を登録してみたのですが、
思うように当たらなかったのですから、結果的に正解でした。
レースの傾向としては非常に荒れたレースが多く、
単勝万馬券が記録的な数出たことからも難しい週末だったとは思いますが、
そういうレースを目の前にして思うように攻められなかったわけですから、
もっと穴馬を拾えるように改善したいと思っています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました