【分析データ】2020年5月第1週

予想コロシアム

AIレーティングシステム(AIRS)試作型穴馬狙いの予想で参加している
ウマニティの予想大会『予想コロシアム』の成績が更新されましたので、
2020年5月4日(月)更新の予想成績のスクリーンショットを公開いたします。
なお、予想成績の詳細はトップページのメニュー『通算予想成績』から
ウマニティ内の夢見ガチのページにアクセスして、ご覧ください。

上の画像は『予想印』の成績です。
AIRSでは主にワイド、もしくは馬連で予想を登録していますので、
私が気にしているのは赤枠で囲んだ複勝的中率だけで、
単勝的中率や単複回収率は現時点では特に気にしていません。
今後はAIRS第3位の馬に『▲』を打っていこうと思っているので、
『▲』の複勝的中率の推移を注目して見ていくつもりです。

この週末は5/2(土)2レース、3(日)12レース、計14レース登録し、
本命『◎』が1着2回、2着2回、3着2回、計6回、
対向『○』が1着0回、2着3回、3着1回、計4回馬券に絡み、
本命『◎』の複勝的中率は0.8%ほど低下し50.4%に、
対抗『○』の複勝的中率は1.9%ほど低下し46.1%になりました。
穴『△』は9回打ったのですが2着1回、3着1回という成績でした。

上の画像は『予想印2』の成績です。
今までは1点買いがメインだったので予想印『◎○』の成績に注目していましたが
今後はAIRS第3位の馬に『▲』を打って成績の推移を検証していくので、
『◎○』だけでなく『◎▲』と『○▲』にも注目していきます。
なお、この成績は投票金額の強弱に関係なく均等買いの成績となっています。

この週末は計14レースも予想登録したのですが、全然的中しませんでした。
追い上げ式の賭け方で辛うじて的中したレースで収支をプラスにしましたが、
そのようなプラス収支では単なる“帳尻合わせ”に過ぎないと思っています。
中長期的に安定して勝ち続けるためには追い上げ式ではダメだと思うので、
できるだけ早く均等買いの成績でも回収率100%超に戻したいと思っています。
それにしても、全然的中しなくなってしまいました。
この状態が単なる一時的なスランプなのか?
それとも、これがAIRS本来の実力なのか?
無観客開催が終わって、通常の開催に戻ってみないと分かりませんが、
これほど的中しないと競馬をやってても、ただただ辛くて悲しくなります。

コメント

タイトルとURLをコピーしました