【分析データ】2020年5月第5週

予想コロシアム

AIレーティングシステム(AIRS)試作型穴馬狙いの予想で参加している
ウマニティの予想大会『予想コロシアム』の成績が更新されましたので、
2020年6月1日(月)更新の予想成績のスクリーンショットを公開いたします。
なお、予想成績の詳細はトップページのメニュー『通算予想成績』から
ウマニティ内の夢見ガチのページにアクセスして、ご覧ください。

上の画像は『予想印』の成績です。
AIRSでは主にワイド、もしくは馬連で予想を登録していますので、
私が気にしているのは赤枠で囲んだ複勝的中率だけで、
単勝的中率や単複回収率は現時点では特に気にしていません。
週末は5/30(土)4レース、31(日)4レース、計8レース(内1レース▲除外)登録し、
本命『◎』が1着3回、2着2回、3着0回、計5回、累計150回から158回、
対向『○』が1着1回、2着1回、3着3回、計5回、累計150回から158回、
単穴『▲』が1着1回、2着1回、3着1回、計3回、累計20回から27回、
連穴『△』は登録した8レース中5レースに打ち、1回も馬券に絡みませんでした。
本命『◎』の複勝的中率は0.6%ほど改善し、50.7%から51.3%に、
対抗『○』の複勝的中率は0.8%ほど改善し、46.0%から46.8%に、
単穴『▲』の複勝的中率は4.6%ほど改善し、25.0%から29.6%に、
連穴『△』の複勝的中率は2.7%ほど低下し、19.4%から16.7%になりました。

上の画像は『予想印2』の成績です。
この週末の関東開催(東京競馬)は、比較的堅いレースが多かったので、
AIRS上位推奨馬が馬券に絡むことが多く、『◎○』の成績が改善しました。
やはり、AIRSは関西開催(阪神・京都)とは相性が悪いようですので、
今後は関東開催とローカル開催に極力絞って、登録しようと思います。
なお、この成績は投票金額の強弱に関係なく均等買いの成績となっています。

祈る思いで試している穴馬狙いですが、全然当たりません。
やはり、機械的に予想してピンポイントで穴馬を捉えるのは容易ではありません。
今回のように登録した予想が1レースも当たらないと、さすがに悲しくなります。
「ここまで当たらないのなら、素直にAIRS1位・2位を組み合わせて
『◎○』のワイド1点にした方が的中率が稼げそう」と思えてきました。
予想コロシアム第168回大会の期間中は、AIRSの調子を見極める意味でも、
今までどおり、連穴『△』を軸に『◎△』や『○△』を登録するべきか、
それとも調子を取り戻しつつある従来のAIRS1位・2位だけの予想に戻すか、
最近のレースのデータを検証して、今後について検討しようと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました