【分析データ】2020年6月第2週

予想コロシアム

AIレーティングシステム(AIRS)試作型穴馬狙いの予想で参加している
ウマニティの予想大会『予想コロシアム』の成績が更新されましたので、
2020年6月15日(月)更新の予想成績のスクリーンショットを公開いたします。
なお、予想成績の詳細はトップページのメニュー『通算予想成績』から
ウマニティ内の夢見ガチのページにアクセスして、ご覧ください。

上の画像は『予想印』の成績です。
AIRSでは主にワイド、もしくは馬連で予想を登録していますので、
私が気にしているのは赤枠で囲んだ複勝的中率だけで、
単勝的中率や単複回収率は現時点では特に気にしていません。
週末は6/13(土)2レース、14(日)8レース、計10レース登録し、
本命『◎』は1着3回、2着3回、3着2回、計8回、累計159回から169回、
対向『○』は1着1回、2着2回、3着0回、計3回、累計159回から169回、
単穴『▲』は1着0回、2着1回、3着1回、計2回、累計28回から38回、
なお期待の穴馬予想、連穴『△』は登録した10レース中7レースに打ち、
1着0回、2着0回、3着2回、計2回、累計36回から43回になりました。
本命『◎』の複勝的中率は1.8%ほど改善し、50.9%から52.7%に、
対抗『○』の複勝的中率は1.0%ほど低下し、47.2%から46.2%に、
単穴『▲』の複勝的中率は2.3%ほど低下し、28.6%から26.3%に、
連穴『△』の複勝的中率は1.9%ほど改善し、16.7%から18.6%になりました。

本命『◎』の成績は、10レース中8レースで馬券に絡んだので大幅に改善しましたが、
対抗『○』、単穴『▲』、連穴『△』の成績が全く振るいませんでした。
特に、穴馬予想の連穴『△』には大きな期待を寄せているので、
7月・8月の夏のローカル開催期間中に大暴れして欲しいところです。

上の画像は『予想印2』の成績です。
対抗『○』と単穴『▲』が馬券に絡んだレースが少なかったので、
全3通り共、大幅に予想成績が悪化してしまいました。
『◎○』の組合せが一度でも馬連で的中していれば良かったのですが、
10レース予想登録して1レースも的中しませんでしたので仕方がありません。
なお、この成績は投票金額の強弱に関係なく均等買いの成績となっています。

結局、この週末は『◎△』の組合せでワイドが2レース的中したおかげで、
回収率219%をマークすることができました。
正直申し上げて、ここしばらく成績不振に喘いでいたので、
第168回予想コロシアムの成績は回収率150%を切るだろうと思っていたのですが、
なんとか回収率211%で大会を終えられたので、ホッとしています。
これで予想コロシアム参戦以来、11大会連続でプラス収支を維持しているので、
連勝記録が途切れないよう、1レース1レース大切に予想していこうと思います。

あと、今月の成績次第ではありますが、7月から俺プロへの復帰も考えています。
予想コロシアムと違い、俺プロは週末ごとの戦いなので気を緩められません。
今の調子だと土日で収支をプラスにできる自信はありません。
この週末は穴馬狙いのワイドがたまたま的中したので良かったですが、
もっと安定して穴馬を仕留められるようにならないと
百戦錬磨の強者たちが集まる俺プロでは勝ち進められないと考えています。
今回から試用を開始した新しい指標が今週末以降も穴馬を拾ってくれるのか?
この辺りをしっかりと見極めて、俺プロへの復帰を考えたいと思っています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました