予想コロシアム第169回大会の戦い方

予想コロシアム

改めて書く程のことではないのですが、本日6/20(土)から始まる
予想コロシアム第169回大会の戦い方について書きたいと思います。

まずターゲットレンジとしては今回も穴馬狙いで行きますので、
軸は『◎』ではなく連穴『△』、場合によっては単穴『▲』となります。
登録金額は前回の500円スタートの2倍の1,000円スタートで、
理想としては早い段階でプラス収支確定して勝ち逃げしたいところです。

連勝馬券のヒモとなる『◎』は、いつもどおりAIRS1位を選択しますが、
肝心の穴馬狙いには三通りの予想法を用います。
・穴馬狙いタイプI(AIRS理論の応用型)
 中穴ばかりで、大穴を拾わない
 少頭数から多頭数まで頭数を選ばない万能型
・穴馬狙いタイプII(以前から使っている穴馬狙い特化型)
 大穴を拾うが不的中が多く、信頼性が微妙
 基本的に多頭数の方がいいので少頭数だとダメ
・穴馬狙いタイプIII(新しい指標を使った試作型)
 先週的中した2つのワイドの穴馬を拾った立役者。
 特に頭数を選ばないものの、多頭数の方が良さそう。

基本方針としては、現在の無観客開催が続く限り、当面は穴馬狙いで行きます。
なにぶん前例が無いことなので、あくまで“勘”でしかないのですが、
無観客開催が続く限り、現在の荒れるレース傾向は変わらないと考えています。
したがって、当面はAIRSによる上位人気馬狙いは封印ということになります。

初日となる本日6月20日(土)は、関東開催(東京)の頭数が揃っているので、
東京をメインとし、函館と阪神は穴馬狙いタイプIII待ちとするつもりです。
ただ例年、夏の新馬戦は私の予想法と非常に相性が良いので、
新馬戦だけは例外的に積極的に狙っていきたいと思っています。

さあ、7月12日まで続く8日間に及ぶ熱い戦いが間もなく始まります!

コメント

タイトルとURLをコピーしました