【分析データ】2020年6月第4週

予想コロシアム

AIレーティングシステム(AIRS)試作型穴馬狙いの予想で参加している
ウマニティの予想大会『予想コロシアム』の成績が更新されましたので、
2020年6月29日(月)更新の予想成績のスクリーンショットを公開いたします。
なお、予想成績の詳細はトップページのメニュー『通算予想成績』から
ウマニティ内の夢見ガチのページにアクセスして、ご覧ください。

上の画像は『予想印』の成績です。
AIRSでは主にワイド、もしくは馬連で予想を登録していますので、
私が気にしているのは赤枠で囲んだ複勝的中率だけで、
単勝的中率や単複回収率は現時点では特に気にしていません。
週末は6/27(土)6レース、28(日)2レース、計8レース登録し、
本命『◎』は1着3回、2着1回、3着1回、計5回、予想数174回から182回、
対向『○』は1着1回、2着0回、3着2回、計3回、予想数174回から182回、
単穴『▲』は1着1回、2着1回、3着0回、計2回、予想数43回から51回、
連穴『△』は登録した8レース中5レースに打ち、
1着0回、2着0回、3着1回、計1回、予想数48回から53回になりました。
本命『◎』の複勝的中率は0.4%ほど改善し、52.9%から53.3%に、
対抗『○』の複勝的中率は0.3%ほど低下し、45.4%から45.1%に、
単穴『▲』の複勝的中率は0.5%ほど低下し、27.9%から27.4%に、
連穴『△』の複勝的中率は0.3%ほど改善し、16.7%から17.0%になりました。

上の画像は『予想印2』の成績です。
『◎○』の組合せでワイドが3回的中したおかげで
ワイド的中率が19.5%から20.3%に0.8%ほど改善しましたが、
配当が低かったため回収率は96.7%から95.9%に0.8%ほど低下しました。
なお、馬連での的中は1つもありませんでしたので、
馬連回収率は90.6%から86.6%に4.0%ほど低下しました。
なお、この成績は投票金額の強弱に関係なく均等買いの成績となっています。

本当にAIRS1位・2位の組合せが馬券にならなくなってしまいましたし、
頼みの綱である穴馬狙いも全然当たらないので、もう手も足も出ない状態です。
荒れるレースが多いので、穴馬狙い自体は間違っていないと思うのですが、
的中精度が極めて低く、馬券に絡む馬を的確に捉えていないので、
この辺りの改善が急がれるところなのですが、どうして良いものか?
正直、改善策が思い浮かばず、もう完全に八方ふさがりの状態です。
予想コロシアム第169回大会も残すところ、あと2週(4日)となりました。
今週末から開幕する夏の福島開催で何とか巻き返しを図りたいと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました