【分析データ】2020年7月第2週

予想コロシアム

AIレーティングシステム(AIRS)従来型穴馬狙いの予想で参加している
ウマニティの予想大会『予想コロシアム』の成績が更新されましたので、
2020年7月13日(月)更新の予想成績のスクリーンショットを公開いたします。
なお、予想成績の詳細はトップページのメニュー『通算予想成績』から
ウマニティ内の夢見ガチのページにアクセスして、ご覧ください。

上の画像は『予想印』の成績です。
AIRSでは主にワイド、もしくは馬連で予想を登録していますので、
私が気にしているのは赤枠で囲んだ複勝的中率だけで、
単勝的中率や単複回収率は現時点では特に気にしていません。
週末は7/11(土)1レース、12(日)6レース、計7レース登録し、
本命『◎』は1着2回、2着1回、3着0回、計3回、予想数188回から195回、
対向『○』は1着2回、2着2回、3着0回、計4回、予想数188回から195回、
単穴『▲』は1着0回、2着1回、3着0回、計1回、予想数57回から64回、
連穴『△』は登録した7レース中5レースに打ち、
1着0回、2着0回、3着4回、計4回、予想数58回から63回になりました。
本命『◎』の複勝的中率は0.4%ほど低下し、54.8%から54.4%に、
対抗『○』の複勝的中率は0.4%ほど改善し、44.7%から45.1%に、
単穴『▲』の複勝的中率は1.3%ほど低下し、26.3%から25.0%に、
連穴『△』の複勝的中率は5.1%ほど上昇し、15.5%から20.6%になりました。

上の画像は『予想印2』の成績です。
『◎○』の組合せで馬連が2回的中したこともあり、
ワイド的中率が20.7%から21.0%に0.3%ほど改善したのですが、
配当が低く、回収率が97.8%から97.6%に0.2%ほど低下しました。
一方、馬連回収率は83.8%から88.9%に5.1%に、
的中率は6.4%から7.2%に0.8%ほど改善しました。
なお、この成績は投票金額の強弱に関係なく均等買いの成績となっています。

今回、計7レース予想登録し、5レースで連穴△を打ち、
4レースで馬券に絡んだおかげで、最終日の最終レースでプラ転しました。
いつもなら追い上げ式(投票金額を徐々に上げる)を使う所でしたが、
今回は我慢し、全レース均等買いで勝てたので本当に良かったです。
正直、今回は全く当たらず、勝てる自信は全然無かったので、
「もうプラス収支連続記録は途切れる」と諦めていましたが、
なんとか勝つことができて、ホッと一安心といったところです(笑)
やはり、夏のローカル開催に実績のある穴狙い選定方法を信じて正解でした。
ただ、まだまだ安定性に欠け、予想精度が極めて低いので、
予想コロシアム第170回大会に備えて、改善を試みたいところです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました