日刊スポーツを止め、netkeiba.comへ

競馬一般

今月から利用を始めたばかりの日刊スポーツの『極ウマ』ですが、
コンピ指数や人気指数、予想単勝オッズなど、指標の活用方法が見出せないのと、
PDF出馬表から人気指数と予想オッズを手入力で書き写さないといけないので、
月末で退会して、来月からはnetkeiba.comのプレミアムコースを利用してみようかと。

ここで少し考えてみたいのが『データ取得について』です。
私のようにデータを解析して予想に役立てていると、
データ取得が簡単な程、多くの時間を解析や検証に充てられるのですが、
ネット上の競馬新聞というと印刷することを前提として
PDF化されているケースが少なくないので、
データ取得の観点から考えると、PDF化されたデータだけを提供されても、
簡単にデータを取り込むことができないので、あまり喜べないのが本音です。
※日刊スポーツのPDF出馬表からのデータ取得は色々試したのですが、
私の勉強不足・知識不足もあり、良い方法が見つかりませんでした。

もう時代は平成を越え、今や令和の時代なのですから、
いい加減、紙媒体の印刷された競馬新聞を基準にしないで戴きたいと思っています。
競馬新聞に関してワガママな意見をもう1つ付け加えさせて頂くなら、
もう馬柱(出馬表)の縦書きは止めて、横書きを標準にして戴きたいと思います。

続いて考えてみたいのが『情報料(月額利用料金)について』です。
現在利用している日刊スポーツの極ウマの情報料は月額800円(税別)ですが、
netkeiba.comのプレミアムコースの情報料は月額500円(税別)です。
有料の競馬情報サイトとしては“財布に優しい”価格設定となっています。
さすがに『JRA-VAN DataLab.』や『JRDB』と比べたら
提供されているデータの質も量も劣るのかもしれませんが、
月額500円と言う手軽な情報料を考えれば十分な内容だと思います。
ただ、「予想に役立つか?」というと微妙なのかもしれませんが。

コロナ禍のため、在宅で競馬を楽しむ“おうち競馬”全盛のご時世ですから、
パソコンを使って予想を楽しんでいらっしゃる方も多いと思います。
そんな時だからこそ、情報を提供する競馬情報サイト側には、
顧客のニーズに合わせた情報の提供の仕方を考えて欲しいと思いますし、
競馬情報サイトを利用する側である競馬ファンには、
時代に合った競馬の楽しみ方を見つけて欲しいと願っております。

コメント

タイトルとURLをコピーしました