競馬で勝つためのチカラの比率

競馬一般

私なりに競馬で勝つためのチカラの比率を考えてみました。
『予想法6:馬券術2:精神力2』としましたが、いかがでしょう?
様々な意見があると思いますが、私は予想法(予想スキル)が6割、
続いて、馬券式別の選択や資金配分などの馬券術が2割、
そして、連敗やスランプ、落馬や不利などのレーシングアクシデントでも
心が折れない・冷静さを保てる強い精神力が2割としました。

競馬は、確実に馬券に絡む馬を1頭見つけられれば勝てるゲームです。
とは言え、その1頭を見つけ出すのが難しいのが実情です。
ですので、最も重要なのは予想法としました。

ただ、世の中には3連単多点買いという馬券術だけで勝つ
頭脳集団がいる(いた)らしいので、馬券術も重要だと思います。
ひょっとすると、予想をしなくても、あるロジックに従って馬券を買うだけで
勝てる馬券術があるのかもしれませんが、あいにく私は知りません。

正直、一番悩んだのが精神力です。
必勝法があるのなら悩むことも無いので、
強靭な精神力など必要ないかもしれないですが、
私がギャンブルに不可欠だと思うのが、この精神力です。
誰かとテーブルを囲んで対面式で戦っているわけではないので、
かけ引きが無い分、それほど求められるわけではないのかもしれませんが、
負けが続いたりして精神的に追い詰められてくると、冷静さを失い、
暴走したり、つまらないミスを犯すので、強い精神力は必要だと思います。
焦りや怒り、動揺を抑えられない人は永遠に勝てないかもしれません。

昔、私がよくやっていたミスは、最終レースに有り金全部を賭けて、
その日、負けた全てのお金を一気に取り戻そうとする愚行です。
思い当たる人には分かる『競馬あるある』ではないでしょうか?
よせばいいのに、帰りの電車賃や飯代、ガソリン代など
残しておくべきお金さえ全てを賭けた、イチかバチかの大博打に出るのです。
ま、当然です。勝てる筈がありません。
ケツの毛まで全部抜かれ鼻血すら出なくなるのです。
バイクを押して、何時間もかけて歩いて帰ったこともありました。
それでも次の週末には先週負けたことなどスッカリ忘れ、
また、お金を持って競馬場へと足を運ぶのです。
そうです。昔の私は、それはもう立派なギャンブル依存症だったのです(笑)
そんな私だからこそ、今は自分を戒めているとも言えるのかもしれません。

「好きだから嵌る」のは分かります。
しかし、好きだからこそ適切な距離を保って
上手く付き合わないといけないと思います。
なんだか途中からテーマが変わってしまった気がしますが、
競馬で勝つには、それ相応のチカラが無ければ勝てないと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました