【分析データ】2020年7月第4週

予想コロシアム

AIレーティングシステム(AIRS)従来型穴馬狙いの予想で参加している
ウマニティの予想大会『予想コロシアム』の成績が更新されましたので、
2020年7月27日(月)更新の予想成績のスクリーンショットを公開いたします。
なお、予想成績の詳細はトップページのメニュー『通算予想成績』から
ウマニティ内の夢見ガチのページにアクセスして、ご覧ください。

上の画像は『予想印』の成績です。
AIRSでは主にワイド、もしくは馬連で予想を登録していますので、
私が気にしているのは赤枠で囲んだ複勝的中率だけで、
単勝的中率や単複回収率は現時点では特に気にしていません。
週末は7/25(土)6レース、26(日)8レース、計14レース登録し、
本命『◎』は1着5回、2着1回、3着3回、計9回、予想数223回から236回、(除外1回)
対向『○』は1着1回、2着2回、3着1回、計4回、予想数223回から237回、
単穴『▲』は1着1回、2着3回、3着0回、計4回、予想数92回から106回、
連穴『△』は登録した14レース中8レースに打ち、
1着0回、2着0回、3着1回、計1回、予想数90回から98回になりました。
本命『◎』の複勝的中率は0.7%ほど向上し、55.2%から55.9%に、
対抗『○』の複勝的中率は0.8%ほど低下し、41.7%から40.9%に、
単穴『▲』の複勝的中率は0.2%ほど向上し、27.2%から27.4%に、
連穴『△』の複勝的中率は0.4%ほど低下し、16.7%から16.3%になりました。
連勝馬券の要である対抗『○』の成績悪化が止まらず、極めて深刻な状態です。
期待の穴馬狙いの連穴『△』も鳴かず飛ばずで打つ手なしといったところです。

上の画像は『予想印2』の成績です。
今回も積極的に多くのレースを予想登録したのですが、上述しましたとおり、
対抗『○』が思うように馬券に絡まず『◎○』の成績が更に悪化してしまいました。
むしろ本命と単穴を組み合わせた『◎▲』の馬連の成績の方が良くなってきました。
今のところAIRS1位は相変わらず調子良く馬券に絡んでいるのですが、
連勝馬券の相手となるヒモ馬候補が馬券に絡まず成績が悪化しているので、
早急に相手候補となる馬の抽出方法を改善しなければいけないのですが・・・
なお、この成績は投票金額の強弱に関係なく均等買いの成績となっています。

結局、今回も思うように当たらずマイナス収支を増やす結果となりました。
正直、これほど当たらないと現状では逆転できる気が全くしません。
予想コロシアム第170回大会も残すところ後2週しかないので、
何とかしないといけないのですが、焦りだけが増すばかりです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました