【分析データ】2020年8月第1週

予想コロシアム

AIレーティングシステム(AIRS)従来型穴馬狙いの予想で参加している
ウマニティの予想大会『予想コロシアム』の成績が更新されましたので、
2020年8月3日(月)更新の予想成績のスクリーンショットを公開いたします。
なお、予想成績の詳細はトップページのメニュー『通算予想成績』から
ウマニティ内の夢見ガチのページにアクセスして、ご覧ください。

上の画像は『予想印』の成績です。
AIRSでは主にワイド、もしくは馬連で予想を登録していますので、
私が気にしているのは赤枠で囲んだ複勝的中率だけで、
単勝的中率や単複回収率は現時点では特に気にしていません。
週末は8/1(土)9レース、2(日)0レース、計9レース登録し、
本命『◎』は1着0回、2着4回、3着2回、計6回、予想数236回から245回、
対向『○』は1着2回、2着0回、3着0回、計2回、予想数237回から246回、
単穴『▲』は1着3回、2着0回、3着0回、計3回、予想数106回から115回、
連穴『△』は登録した9レース中8回打ち、
1着0回、2着0回、3着1回、計1回、予想数98回から106回になりました。
本命『◎』の複勝的中率は0.4%ほど向上し、55.9%から56.3%に、
対抗『○』の複勝的中率は0.7%ほど低下し、40.9%から40.2%に、
単穴『▲』の複勝的中率は0.4%ほど向上し、27.4%から27.8%に、
連穴『△』の複勝的中率は0.3%ほど低下し、16.3%から16.0%になりました。

上の画像は『予想印2』の成績です。
前回同様、今回も対抗『○』があまり馬券に絡まず『◎○』の成績が悪化しました。
AIRS2位である対抗『○』の不振は非常に深刻な状態ですが改善が進んでいません。
その一方、前回に引き続き、今回も本命と単穴を組み合わせた
『◎▲』の馬連の成績がほんの少しですが良くなりました。
なお、この成績は投票金額の強弱に関係なく均等買いの成績となっています。

今回も前回同様、プラ転を狙って積極的に多くのレースを予想登録しました。
その甲斐あって、ようやくプラ転したものの、内容は決して良くありません。
今回は、たまたま穴馬狙いで拾った単勝8番人気が馬券に絡んだレースで、
相手の単勝5番人気だったAIRS2位の対抗『○』を連れて来てくれたので、
ワイドが30倍と高配当になり助かりましたが、運に助けられただけだと思います。
今は調子が悪いので今週末は予想大会には参加せず、このまま勝ち逃げしますが、
次回大会に備え、なんとか少しでも改善を図りたいと思っています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました