【分析データ】2020年8月第4週

予想コロシアム

AIレーティングシステム(AIRS)従来型穴馬狙いの予想で参加している
ウマニティの予想大会『予想コロシアム』の成績が更新されましたので、
2020年8月24日(月)更新の予想成績のスクリーンショットを公開いたします。
なお、予想成績の詳細はトップページのメニュー『通算予想成績』から
ウマニティ内の夢見ガチのページにアクセスして、ご覧ください。

上の画像は『予想印』の成績です。
AIRSでは主にワイドもしくは馬連で予想を登録していますので、
私が気にしているのは赤枠で囲んだ複勝的中率だけで、
単勝的中率や単複回収率は現時点では特に気にしていません。
なお、予想印の穴軸『△』と連穴『×』は必ずしも全レースに打つとは限りません。
週末は8/22(土)5レース、23(日)6レース、計11レース登録し、
本命『◎』は1着4回、2着2回、3着2回、計8回、予想数258回から269回、
対向『○』は1着0回、2着1回、3着2回、計3回、予想数259回から269回(除外1回)、
単穴『▲』は1着1回、2着2回、3着1回、計4回、予想数128回から139回、
穴軸『△』は1着0回、2着0回、3着1回、計1回、予想数116回から124回、
連穴『×』は1着1回、2着1回、3着0回、計2回、予想数1回から3回になりました。

本命『◎』の複勝的中率は0.7%ほど向上し、55.4%から56.1%に、
対抗『○』の複勝的中率は0.4%ほど低下し、40.2%から39.8%に、
単穴『▲』の複勝的中率は0.4%ほど向上し、30.5%から30.9%に、
穴軸『△』の複勝的中率は0.2%ほど低下し、15.5%から15.3%に、
連穴『×』の複勝的中率は66.7%ほど急上昇し、0.0%から66.7%になりました。

上の画像は『予想印2』の成績です。
相変わらずAIRS1位の『◎』は調子良いのですが、
AIRS2位の『○』が調子が悪く『◎○』が当たらず、成績の悪化が止まりません。
一方、今回も本命と単穴を組み合わせた『◎▲』の的中率が0.1%ほど改善しました。
無料で予想コロシアムを利用させていただいているので不満は言えませんが、
予想印2の成績に『◎△』や『○△』、他にも『◎×』等があれば、
もっと細かく予想成績が分かって良いのですが、さすがに贅沢は言えませんね。
なお、この成績は投票金額の強弱に関係なく均等買いの成績となっています。

以前に1度だけ打ったことはあったのですが、
本格的に『×』を打ったのは今回が初めてです。
8月23日(日)札幌3RでAIRS1位『◎』を軸に2頭『×』へ
ワイドで流したのですが縦目を食らってしまいました。
まさか『穴-穴』で決着するとは思ってもいなかったので完敗です。

無観客開催になってから荒れるレースが多くになり、
ただでさえ荒れる夏のローカル開催が非常に難しくなっているような気がします。
今回は土日ともに新馬戦に救われたものの、残念ながらプラテンには至りませんでした。
予想コロシアム第171回大会は残り2週あるので何とか巻き返したいと思っています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました