プロ予想家に対するストーカー行為

競馬一般

ウマニティ競馬日記“とあるプロ予想家”に対して、
個人的で偏った意見を書いてる方を目にしたので筆を執っています。

プロ予想家の予想内容を観察する行為は、
予想法を探る意味でも良い学習方法だと思います。
しかし、プロの予想に対して直接メッセージを送って意見を言うのは、
私個人的な考えでは「何か間違っている」ような気がします。

結局、意見と言っても、観察している者の個人的な印象や憶測に過ぎません。
どのような意図や思惑があって、どのような予想法で買い目を出したのかは、
超能力者や魔法使いでもない限り、予想家本人にしか分かるはずもありません。
観察したところで予想家の考えが100%分かることなどあり得ないので、
わざわざ直接メッセージを送ってまで個人の憶測をぶつけても、
その行為自体に意味があるとは到底思えないのです。
自分のポリシーと違うからと言って、他人を非難しても良いとは思えません。
所詮、『他人は他人、自分は自分』なのです。
そんなに“とあるプロ予想家”の予想スタイルが気に入らないのであれば、
もうその予想家の予想を見なければいいだけの話のような気がします。

他人の言動が過剰に気になるなら、精神的な病気かもしれません。

『粘着気質』という表現が適切ではないかもしれませんが、
ストーカー行為をはたらく者は、一度気になり出すと二度と無視できなくなり、
自分の考えは絶対に正しいと思い込む傾向が強い気がします。
「自分は絶対に正しい。だから相手の考えを正してやるんだ!」
ですが、このような思考は相手の考えを無視した独りよがりな正義感に過ぎません。
自分自身を正義だと思い込む輩ほど厄介なものはありません。
“スルーできない”のは不器用を通り越して、不気味な気がするのは私だけでしょうか?
世の中の殺人事件や傷害事件なんて、原因を探ると他愛もない事だったりします。

話が逸れたので元に戻しますが、ギャンブルの本質は“騙し合い”です。
ポーカーや麻雀をやる時に自分の手札や手の内を明かしますか?しませんよね?
“ギャンブルにおける騙す行為”は言ってみれば勝つためのテクニックに過ぎません。
子供ではないのですから、「騙すのは良くない」なんて言っても何も始まりません。
騙すことを悪い行為だと考えるなら、ギャンブルなんか興じなければ良いのです。

予想を売ることを生業にしているプロ予想家が、
より効率的に予想を売るためにやっている行為を私は騙し行為だとは思いません。
それに- ここ大事! – この“とあるプロ予想家”は今年だけでなく、
何年も連続してプラス収支を継続しているのです。
年間収支プラスのプロ予想家が決して多くないのは周知の事実です。
非の打ち所のない素晴らしい結果を出している優秀な予想家さんを
独りよがりな正義感で叩く行為を私は許すことができませんでした。
ですので、今回こうして筆を執った次第です。
少々感情的になってしまったことを深くお詫び申し上げます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました