【分析データ】2020年10月第2週

予想コロシアム

AIレーティングシステム(AIRS)新しい穴馬狙いの予想で参加している
ウマニティの予想大会『予想コロシアム』の成績が更新されましたので、
2020年10月12日(月)更新の予想成績のスクリーンショットを公開いたします。
なお、予想成績の詳細はトップページのメニュー『通算予想成績』から
ウマニティ内の夢見ガチのページにアクセスして、ご覧ください。

上の画像は『予想印』の成績のスクリーンショットです。
AIRSでは主にワイドもしくは馬連で予想を登録していますので、
私が気にしているのは赤枠で囲んだ複勝的中率だけで、
単勝的中率や単複回収率は現時点では特に気にしていません。
なお、予想印の穴軸『△』と連穴『×』は必ずしも全レースに打つとは限りません。
今回は10/10(土)5レース、11(日)2レース、計7レース登録しました。
【予想数】
本命『◎』:[2.0.1.4]、計3回馬券に絡み、予想数294回から301回
対向『○』:[1.1.0.5]、計2回馬券に絡み、予想数294回から301回
単穴『▲』:[1.1.1.4]、計3回馬券に絡み、予想数164回から171回
穴軸『△』:[0.0.0.2]、計0回馬券に絡み、予想数135回から137回
連穴『×』:[0.0.0.3]、計0回馬券に絡み、予想数8回から11回となりました。
【複勝的中率】
本命『◎』複勝的中率は0.3%ほど低下し、56.1%から55.8%
対抗『○』複勝的中率は0.3%ほど低下し、38.8%から38.5%
単穴『▲』複勝的中率は0.5%ほど向上し、28.7%から29.2%
穴軸『△』複勝的中率は0.2%ほど低下し、16.3%から16.1%
連穴『×』複勝的中率は6.8%ほど低下し、25.0%から18.2%となりました。

上の画像は『予想印2』の成績のスクリーンショットです。
1レースだけですが、今回『◎○』の組合せで1・2着があり、
馬連の配当が30倍と好配当だったので、8.7%ほど回収率が改善されました。
前回も感じていたように、予想コロシアムには登録していないレースを含め、
少しずつAIRSの調子が良くなってきている気がします。
単なる“気のせい”かもしれないので、今週中に改めて検証してみるつもりです。
予想法の研究において重要なのは、感覚に任せて放っておかず、
しっかりと検証して、全ての事象を1つ1つ確認することだと思います。
このプロセスは時間がかかり、非常に面倒な作業なのですが、
「検証しない予想法で勝てるほど競馬は甘くない」と肝に銘じていいるので、
安定して好成績を残せるよう、日々の精進を怠らないようにしてまいります。
なお、この成績は投票金額の強弱に関係なく均等買い(ベタ買い)の成績となっています。

【週末の総括】
予想コロシアム第173回大会が始まりました。
予定していたとおり、登録金額1,000円からスタートし、金額を変えず登録を進め、
5レース目で単3人気-単8人気の組合せのワイド11.2倍が的中してプラスを確保しました。
この週末に計7レース登録しましたので、現時点での残弾数は17発です。
あと3週間、残弾17発で予想成績の改善を図りたいと思っています。
「回収率アップを狙って、穴馬の複勝やワイド・馬連で攻めるか?」
それとも「手堅く上位人気馬の複勝を狙って、的中率を改善するか?」
今回から導入した新しい2つの指標が良い感じに穴馬を捉えていたようなので、
この事象に関しても今週中に検証して、成績改善に使えるか確認したいと思っています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました