【分析データ】2020年10月第3週

予想コロシアム

AIレーティングシステム(AIRS)新しい穴馬狙いの予想で参加している
ウマニティの予想大会『予想コロシアム』の成績が更新されましたので、
2020年10月19日(月)更新の予想成績のスクリーンショットを公開いたします。
なお、予想成績の詳細はトップページのメニュー『通算予想成績』から
ウマニティ内の夢見ガチのページにアクセスして、ご覧ください。

上の画像は『予想印』の成績のスクリーンショットです。
AIRSでは主にワイドもしくは馬連で予想を登録していますので、
私が気にしているのは赤枠で囲んだ複勝的中率だけで、
単勝的中率や単複回収率は現時点では特に気にしていません。
なお、予想印の穴軸『△』と連穴『×』は必ずしも全レースに打つとは限りません。
今回は10/17(土)1レース、18(日)1レース、計2レース登録しました。
【予想数】
本命『◎』:[0.0.0.2]、計0回馬券に絡み、予想数301回から303回
対向『○』:[1.0.0.1]、計1回馬券に絡み、予想数301回から303回
単穴『▲』:[0.0.1.1]、計1回馬券に絡み、予想数171回から173回
穴軸『△』:[0.1.0.0]、計1回馬券に絡み、予想数137回から138回
連穴『×』:[0.0.0.0]、予想してないので、予想数11回のまま変化なしとなりました。
【複勝的中率】
本命『◎』複勝的中率は0.4%ほど低下し、55.8%から55.4%
対抗『○』複勝的中率は0.1%ほど向上し、38.5%から38.6%
単穴『▲』複勝的中率は0.3%ほど向上し、29.2%から29.5%
穴軸『△』複勝的中率は0.6%ほど向上し、16.1%から16.7%
連穴『×』予想してないので、18.2%のまま変化なしとなりました。

上の画像は『予想印2』の成績のスクリーンショットです。
今回はデータ収集に重点を置き、2レースだけしか登録しなかったので、
これと言って大きな変化はありませんが、
連勝で的中した予想が無かったため、全体的に予想成績は悪化しました。
10月14日の記事『【AIRS】10月第2週予想成績』で検証しましたとおり、
今月(10月)に入ってからAIRSの調子が良くなってきているので、
現行の穴馬狙いを止め、本来のAIRSによる上位人気馬狙いへ戻そうかと考えています。
なお、この成績は投票金額の強弱に関係なく均等買い(ベタ買い)の成績となっています。

【週末の総括】
予想コロシアム第173回大会のプラス収支は前回確保したので、
現在は残りレースを消化しながら予想成績向上作戦を展開しています。
今回は2レースだけ登録して2レースとも的中したので的中率100%、
投票金額200円に対し払戻金額640円でしたので回収率320%となりました。
これにより今大会の総投票金額5,400円、総払戻金額11,950円ですので、
収支はプラス6,550円、現時点での回収率は221%となりました。

規定の最低参加レース数である24レースまで残り15レースですので、
今後1つも的中しなかった場合、今大会の回収率は173%となります。
今大会の成績で予想家レベル110以上、GIIに昇格したいと考えているので、
あと2週間、残弾15発で何とか回収率を200%以上に押し上げたいと思っています。
※予想コロシアムの評価基準は非公開ですが、偏差値での評価システムなので、
 自分の成績だけでなく、他の参加者の成績次第で評価が変わるものと考えています。

回収率200%以上には残弾15発(1,500円)で1,850円以上を払い戻さないと達成できません。
「1,500円で1,850円」となると回収率にして“123%の戦い”になります。
決して困難な数字ではないものの、簡単な数字でもないと考えています。
特に守りに入ってから勝ちに行くとなると非常に戦いづらいので、
ここは頭を切り替えて、残弾15発で勝ちに行くつもりで攻めた方が良いのかもしれません。
ところが、こんな時に頭の中で弱気な自分が囁くのです。
「そんな無謀なことは止めて、手堅く上位人気馬を狙って的中率アップを図れ」と(笑)
残弾15発で、どのように戦えばいいのか?う~ん・・・、実に悩ましいところです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました