今週末は新馬戦が計11レースもあるが

◎△ワイド

う~ん・・・、なんとも複雑な気持ちです。
新馬戦が計11レースも組まれているのは嬉しいのですが、肝心の頭数が揃っていません。
わがままを言わせてもらえば全レース、フルゲートが理想ですし、
少なくとも全レース、最低13頭立てぐらいなら良かったのですが・・・
残念ながら、今週末(11/711/8)の新馬戦は以下の11レースとなっています。
・7頭立て1レース(11/7 京都5R
・10頭立て4レース(11/7 京都6R東京7R11/8 京都5R東京5R
・11頭立て1レース(11/8 京都4R
・13頭立て1レース(11/8 京都6R
・14頭立て2レース(11/7 東京6R11/8 福島5R
・15頭立て1レース(11/8 東京6R
・16頭立て1レース(11/7 東京5R
となると狙えそうなのは13頭立て以上の計5レースだけになるかもしれませんし、
その5レースの中で狙えそうな穴馬となると自然とレース数は限られてくるので、
今週末は先週末より厳しい週末になるかもしれません。
まあ、毎週毎週思いどおりに事が運ぶわけではありませんので、
それならそれで新馬戦以外の多頭数のレースを狙うしかありません。

【◎△ワイド予想法】
AIRS1位『◎』、2位『○』、3位『▲』は今までどおりですが、
検証の結果、本命穴馬『△』の予想法については若干設定の比率を変更して、
頭数の影響を受ける従来型の穴馬狙い予想法の比重を少し下げ、
頭数の影響を受けないAIRSと新型の穴馬狙い予想法を重視しようと思います。
という訳で、現時点で考えている穴馬予想の重要度の比率は以下のとおりです。
・穴馬狙い設定のAIRS:70%(今まで60%)
 上位人気馬狙いのAIRSと基本は同じもの、ターゲットレンジを5~10人気辺りに設定
・新型穴馬狙い予想法:20%(今までと同じ)
 まだ確証に乏しく信頼性に欠けるものの、従来型より高頻度で穴馬を捕捉する
・従来型穴馬狙い予想法:5%(今まで10%)
 夏のロカール開催では大活躍するも、秋から春までのメイン開催では信用性に欠ける
・新指標A:5%(今までと同じ)
 9月末ごろから試験運用してるが、イマイチ信頼性に欠ける
・新指標B:0%(今まで5%)
 9月末ごろから試験運用してるが、ほとんど当てにならない

今週末からは上記の設定で本命穴馬『△』を予想していきます。
戦術としては今までどおり、プラス収支継続のため、
無理な勝負や危険は冒さず、安全性を重視して1,000円スタートで、
基本的に”追い上げ式”と”勝ち逃げ”で戦っていこうと考えています。
但し、“的中率稼ぎ”のための人気馬の複勝狙いは絶対にいたしません!
そんな事をしても自分自身ためになりませんし、馬券的にも儲かりませんので、
例え勝ち逃げモードに入ったとしても、1円でも利益を増やしていくことを優先します。
ですので、勝ち逃げモードでも積極的に『◎△ワイド』を狙っていきます!

独自のAIレーティングシステム(AIRS)で馬券による利殖を可能にしていきます!

コメント

タイトルとURLをコピーしました