【分析データ】2020年11月第1週

予想コロシアム

AIレーティングシステム(AIRS)新しい穴馬狙いの予想で参加している
ウマニティの予想大会『予想コロシアム』の成績が更新されましたので、
2020年11月9日(月)更新の予想成績のスクリーンショットを公開いたします。
なお、予想成績の詳細はトップページのメニュー『通算予想成績』から
ウマニティ内の夢見ガチのページにアクセスして、ご覧ください。

上の画像は『予想印』の成績のスクリーンショットです。
AIRSでは主にワイドもしくは馬連で予想を登録していますので、
私が気にしているのは赤枠で囲んだ複勝的中率だけで、
単勝的中率や単複回収率は現時点では特に気にしていません。
なお、予想印の本命穴馬『△』と連下穴馬『×』は必ずしも全レースに打つとは限りません。
今回は11/7(土)3レース、11/8(日)1レース、計4レース登録しました。
【予想数】
AIRS1位『◎』:[1.0.1.2] 計2回馬券に絡み、予想数318回から322回
AIRS2位『○』:[0.2.1.1] 計3回馬券に絡み、予想数317回から321回
AIRS3位『▲』:[2.0.0.2] 計2回馬券に絡み、予想数188回から192回
本命穴馬『△』:[0.0.0.2] 計0回馬券に絡み、予想数143回から145回
連下穴馬『×』:[0.0.0.2] 計0回馬券に絡み、予想数29回から31回となりました。
【複勝的中率】
AIRS1位『◎』複勝的中率は前回と同じく、55.3%のまま変わらず
AIRS2位『○』複勝的中率は0.5%ほど向上し、38.8%から39.3%
AIRS3位『▲』複勝的中率は0.4%ほど向上し、29.3%から29.7%
本命穴馬『△』複勝的中率は0.3%ほど低下し、18.2%から17.9%
連下穴馬『×』複勝的中率は0.6%ほど低下し、10.3%から9.7%となりました。

上の画像は『予想印2』の成績のスクリーンショットです。
この成績は投票金額の強弱に関係なく均等買い(ベタ買い)の成績となっています。
今回はAIRS上位馬の組み合わせで的中した連勝(馬連・ワイド)がありましたので、
若干ですが予想成績が改善したのですが、『◎△』ワイドの的中はありませんでした。
今年、予想コロシアムで本命穴馬『△』を打った回数は上記のとおり延べ145回です。
AIRS1位『◎』は予想登録する全てのレースで打つので、
『◎△』の組合せは本命穴馬『△』を打った回数と同じく145回です。
単純計算で1点100円とし、計145回登録したので累計登録金額14,500円となります。
そして『◎△』の組合せのワイドの累計払戻金額は19,660円で回収率135.5%、
的中した回数は145回中16回ですので的中率11.0%となりました。

【週末の総括】
予想コロシアム第174回大会と時同じくしてプロテスト2021第一の竜門が始まりました。
私としては、すんなりと的中してサッサと勝ち逃げを決めたかったのですが、
全く良いところがなく、予想登録した4レース全て外してしまいました。
ここで「たった4レースしか予想していない」と捉えるか?
それとも「4レースも無駄にしてしまった」と捉えるか?実に悩ましいところです。
相性のいい新馬戦が多く組まれていたものの全く穴馬を見つけることができず、
「どこかで早く穴馬を当てなくちゃ」と焦り、無駄弾を2発も撃ってしまいました。
結局、得意の手が打てない時の勝負弱さが露呈したのだと思います。
上手く流れをつかめず、バタバタとしてる間に終わってしまった感じです。
己の精神的な弱さと予想システムの未熟さ故の敗北だと痛感しました。

勝手な願望ですが、次週以降はフルゲートのレースが増えて、
巻き返しを図りたいと思っているのですが、どうも楽観視できない気分です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました