ウマニティ・ザ・プロテスト2021開幕

ウマニティ

いよいよ始まりました毎年恒例の目玉イベント、ウマニティ・ザ・プロテスト2021の開幕です。
今年も例年どおり、腕に覚えのある100名近い歴戦の猛者たちが集結しています。
少々場違いかもしれませんが、年に一度のウマニティのお祭りイベントという事で、
若輩者ながら私も隠れるようにひっそりと初参加させていただいております。
周りは身の毛もよだつ百戦錬磨の強者ばかりで大変緊張しておりますが、
ここは胸を借りるつもりで1つでも上の順位を目指していければ幸いと考えております。

個人的な印象ですが、「今年は昨年とは違う」と感じています。
いえ、ルールや参加条件などのプロテストそのものではなく、まずは参加者の質です。
現在暫定1位の世紀末覇者 券王さんは中央競馬ではなく地方競馬の現役プロ予想家ですが、
地方競馬の予想成績はともかく(笑)、中央競馬の予想成績は素晴らしいものがあります。
過去には予想コロシアムの最高位である『キング・オブ・コロシアム』に輝いたことのある
非の打ち所がない実力を持っているので、現時点で“当確”と言っても問題ないと思います。
何より、お客様のことを考えた丁寧な予想を心掛けている点が尊敬に値すると思っています。
現在暫定2位のakiさんは昨年・今年と2年連続で百万円台のプラス収支をマークしており、
年間回収率が非常に高い大変優秀なベテラン予想家さんでいらっしゃいます。
プロテストポイントの差を見る限り、akiさんも現時点で“当確”ではないかと考えています。
となると、現時点で空いている席は“僅か1つ”しか残されていません。
その1席を現在暫定3位以下の残りの予想家たちが奪い合う形ですので、
この後の展開は熾烈を極めた戦いとなることは疑いようもありません。
そんな中、スタートで蹴っ躓いてスッ転んで泣きべそ掻いてる私は単なるダメな子です(笑)

あと個人的には、ウマニティのプロテストの価値も昨年とは違っていると思います。
netkeiba.com俺プロからデビューしたプロ予想家の“継続条件”が厳しくなったようなので、
永続的にプロ予想家をやりたい人にとってはウマニティの予想コロシアムの方が相対的に
敷居が下がった形となったので、プロテストの存在価値が上がったと私は考えています。
ただ、年に1回だけしか行われないプロテストですので、成績の悪い現役のプロ予想家との
入れ替えする人数は原則3名ではなく、5名とか10名でも良いような気がします。
下位のプロ予想家の成績を見ると、明らかに素人以下の人たちが数多く存在します。
そんな人たちを大切に抱えていても限られた数のプロの枠がもったいない気がします。
どんどん優秀な予想家に入れ替えた方がお客様の購買意欲も上がるのではないでしょうか?

予想販売で気になるのがレジまぐnoteなどの販売プラットフォームの存在です。
誰でも気軽に予想販売ができるようになったのは、それはそれで良いことだと思うのですが、
結果として予想を販売する人が増え過ぎて供給過剰となり、
予想家の価値が急速に低下したのではないかと感じています。
もう石を投げればプロ予想家に当たるぐらい、自称を含め“名ばかりプロ予想家”が増えました。
こうなると大手競馬サイト公認プロの方が公認されている分だけ価値が上がると思います。
ただ、その大手競馬サイト公認プロの数も俺プロの影響で増え過ぎているのですが(笑)
netkeiba.comウマい馬券だけでも公認プロ予想家が100名以上!?
さすがにもう、お腹いっぱいですよね?(爆)

ウマニティnetkeiba.comの所属プロ予想家を比較した時、nigeプロと岡村信将プロの順位から
推測して「ウマニティ所属のトッププロの方がレベルが高いのではないか」と考えています。
是非ともウマニティには、今後のプロテストを価値ある大会にして欲しいと心から望んでいます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました