予想のコメントの価値

競馬一般

またウマニティで気になる競馬日記を見掛けたので、
今日は『予想のコメント(根拠や理由付け)の価値』について、
独断と偏見に満ちた(笑)私の意見を書きたいと思います。

いつものように結論から先に述べさせていただきますが、
ズバリ言って、私は「予想のコメントに価値は無い」と思っています(笑)
なぜなら、コメントの信憑性を確認する手段が無いのですから。
例えばの話ですが、パドック解説者が「この馬、実に気配がいい!」と推奨して、
実際にその馬が馬券に絡んだとしても、そのパドック解説者が本当にパドックの見立てで
その馬を選ぶに至ったのか?それとも他に根拠があり、パドックの気配などに関係なく、
あらかじめ、その馬を褒め称えて推奨するつもりだったのか?などなど
予想した当人しか“本当の予想の根拠”なんか知ることはできないのですから、
本当かどうか分りもしない他人の予想のコメントなんかを
ありがたがって鵜呑みにしない方が良いような気がするのですが・・・

すでに何度も書いていますが「ギャンブルの本質は騙し合い」です。
誰も勝ち方なんて教えてくれません。
予想家にとって必勝法は、いわば“金の卵を産むガチョウ”です。
あ、別に“金の卵を産むニワトリ”でも別に構いません。
重要なのは「ガチョウかニワトリか?」ではなく、
「誰も金の卵を産む鳥を他人に譲ったりしない」という事です。
金の卵を産む鳥である“必勝法”を持っていれば、
金の卵である“予想”を産み続けてくれます。
なのに、その金の卵を産む鳥の方を譲ってしまったら、
一時的には大金が入ってくるかもしれませんが、
もう金の卵を売り続けられないので、
手元のお金を使い切った時点でお終いとなってしまいます。

つまり、予想を売ることを生業にしている予想家に予想の根拠を訊くのは、
「予想法を教えてくれ(金の卵を産む鳥を譲ってくれ)」と言っているのと同じです。
なんか大きな勘違いしている人がいるようですが、
全ての予想家が同じ予想法で予想しているわけではありません。
根拠から予想法がバレでもすれば、死活問題になってしまうかもしれません。
ですので、誰もが他人に予想の根拠を正直に話せるとは限らないのです。
そう考えれば、予想にコメントを求めるだけ無駄というのが理解できると思います。
だって、コメントなんて表面的な辻褄合わせの“こじつけ”の可能性があるのですから、
コメントと予想の整合性のズレに本気でツッコミを入れるなんて粋じゃありません(笑)

競馬は難解な問題を解くゲームみたいなものです。
余程のお人好しか奇特な人でもない限り、
正解に辿り着く道筋となる根拠を他人に話す人などいないと思います。
予想に価値を求めるとすれば、収益性だけにすべきではないでしょうか?
要は「儲かるのか?儲からないのか?」だけで予想の価値を決めるべきだと思います。
儲けさせてくれるのなら予想の根拠なんてヤボなことを気にしても仕方ありません。
その行為は、手品師に手品のタネを訊くようなものだと私は思います(笑)

コメント

タイトルとURLをコピーしました