燃え尽き症候群?

競馬一般

はぁ~(ため息)、なんか気合いが入らない・・・と言うか、全然やる気が出ません。
競馬の研究に集中できないので、気晴らしにアニメばかり見ているのですが、
そのアニメ視聴もイマイチ楽しく感じません。
いや別に、「つまらない」と感じているわけではないんです、ホントに。
一応、頭の中では「自分の好きな事をやっているんだ」という幸福感はあるんです。
でも、いつもみたいに頭を空っぽにして楽しめていない感じで、
見終わった時に何を見てたのか思い出せないような感じなのです。
あ~あ、やっぱ先週末の負けが思いのほか精神的にこたえているみたいです。
「やらなくっちゃ」とは思うのですが、イマイチやる気が出ないんです。

「こういう気分って何て言うんだろう?」と思ってネットで検索したら・・・
『腑抜ける』とか『萎える』という表現以外に、
『燃え尽き症候群(バーンアウト)』とも言うらしいです。
アニメ好きの私としては「燃え尽きる」という言葉を聞くと、
往年のボクシングアニメ『あしたのジョー』のようなイメージで、
「灰になるまで完全にやり尽した満足感」みたいなものかと思いきや、
そうではなく、逆に「やれる事はやったのに期待したような結果が得られず、
精神的に疲弊した状態に陥ること」を指す言葉らしいのです。
うっ!それって正に今の私の状態だわ(笑)

それでも予想家の性(さが)なのか、いつもどおり週末の出走馬の頭数を確認して、
「おっ、今週末の中山は16頭立てが多いな、しめしめ」とか不敵な笑みを浮かべるんです。
アホですよね?先週末、予想コロシアムでもリアル馬券でもコテンパンにやられて、
ケツの毛まで全部抜かれて、鼻血すら出なくなるまでボコボコにタコ殴りにされたのに、
何も反省もせず、何も改善もしてないのに、頭の中では既に勝った気になってるって(笑)
これじゃ昔のギャンブル依存症の時と何も変わっていないじゃんよ!

結局、なんだかんだ言ってもギャンブラーの血が流れているんですよね。
負けても負けても結局やり続けるなら、勝てるようになるしかありません。
落ち込んでも、腐っていても、勝てるようにはなりません。
なら、気を取り直して立ち上がるしかないです。
立ち止まっていてもダメなら、もう前へ進むしかありません。
という訳で、明日は自分の気力を取り戻すための“心の充電の日”にします。
今更、この状態でジタバタしたって何かが良くなるわけではないのですから、
ここは無暗に焦らずに、落ち着いて精神的な立ち直りを図りたいと思います。

我ながら、まったくもって面倒な性格だと思います。
でも競馬の予想の研究が好きだから、また性懲りもなく再スタートを切ると思います。
遅くとも、ケツの毛が生え揃う前までには再スタートを切りたいと思います!(笑)

タイトルとURLをコピーしました