予想精度の比較

AIRS

これから取り組む『穴馬予想の自動化』にあたり、
現時点での私の予想システムの精度を再確認しておこうと思い、
昨日1日、あれこれと考えていたのですが、1つの指標として、
単勝人気別の勝率・連対率・複勝率・単回値・複回値との比較が
参考になるのではないかと思い、ネットで少し調べてみました。

我ながら不勉強で大変恐縮ですが、今更ながら単勝人気別の成績が
コンピ指数の指数順位別の成績と酷似していることを知りました。
その事を知ったので、以前『Re:ゼロから始める予想家生活』の記事でご紹介した
競馬情報サイト『中央競馬予想オッズ配信サービス』で無料で提供している
予想オッズの人気別の成績(同サイト内のカテゴリー『攻略法』)も併せて調べたところ、
概ね実売単勝オッズの人気別の成績ともコンピ指数の指数順位別の成績とも変わらないので、
現時点での私の予想システムの精度との対比としては下図のような感じだと考えています。
なお、対比は『単勝“人気”予想平均単勝“人気”』を基準に比較しています。

こうして並べて単勝人気別の成績と『複勝率』を対比してみると、
AIRS1位はともかく、2位と3位が劣っていることが伺えます。
単純に単勝オッズの順位で選択した方がAIRSで予想するより優れているのなら、
わざわざ時間を費やして予想システムを作る意味がありませんので、
私としては、これはこれでショックな結果となってしまいました。
馬券攻略にとって穴馬予想は非常に重要な課題だと考えていますが、
上位人気馬を狙うAIRSの予想精度向上も疎かにはできない重要な課題です。

一方で、下位人気を狙う穴馬予想の成績は、予想平均単勝人気を基準に見る限り、
複勝率は悪くないので予想理論の方向性としては間違ってはいないのかもしれません。
ただ、いかんせんデータを取るサンプルレース数が圧倒的に足りていないので、
この成績がどこまで参考になるのかについては疑問符が付くと思っています。
理想としては、穴馬予想が自動化され予想精度が向上してくれれば、
無理にAIRSで予想しなくとも、単純に上位人気馬と組み合わせるだけで、
ある程度の確率で美味しい連勝馬券にありつけるのではないかと考えています。
まあ、それは“捕らぬ狸のなんとやら”かもしれませんが(笑)

今後の課題としては、AIRSの予想精度向上穴馬予想の自動化ですので、
できるだけ早急に課題の改善に向けて取り組んでいきたいと考えています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました