【プロテスト】僅か1ポイントの差

ウマニティ

現在、競馬予想SNSウマニティで行われているプロ予想家になるための登竜門、
『ウマニティ・ザ・プロテスト2021』の『第二の竜門』が先週末に終了しました。
「私は?」と申しますと、下図の最終ランキングのとおり、
なんとか最下位の10位で辛うじて『第二の竜門』を通過することができました。
僅か1ポイントの差で戴いた非常に貴重なチャンスですので、
最後まで諦めることなく、最終予想審査終了までベストを尽くしたいと思います。

※念のため私以外の予想家名とサムネ画像はモザイク加工してあります。

このように最終予想審査へと進むことができたのですが、ここで新たな参加者の登場です!
その参加者とは、上図の予想コロシアム枠を勝ち抜いた10名とは別に、
“オーディション枠”を通過してきた6名の予想家さんたちのことで、
決戦を目前に歴戦の猛者たちの登場に、「ぼ・ぼ・僕、思わずチビっちゃいそうでつ」(笑)
特に恐ろしいのは、オーディション枠の『条件A』を通過して来た予想家さんです。
なお、この『条件A』とは以下の2つの条件をクリアーした者です。
・馬券購入金額が年間50万円以上
・近2年連続で回収率100%以上
この条件をクリアーしているなんて、普通に凄くないですか?
もう、この条件だけでプロ予想家になる資質が十分のような気がしちゃいます。
ちなみに「条件Aを除く、他の条件は?」と申しますと・・・
『条件B』は、ブログ・SNSなどのメディアで情報発信力を有する者
『条件C』は、新しい予想法やオリジナリティに溢れる予想法を用いている者
となっており、いずれも選りすぐりの優秀な予想家さんであることは間違いありません。
ここで若輩者(弱輩者?)の私は思うのです。「今年のレベル、スゲ~高くね!?」と。

なお、最終予想審査となる『最後の竜門』は“予想売上勝負”となるので、
お客様に予想を買っていただけないと勝ち抜くことができません。
予想を買っていただく以上、勝てる予想を提供したいと思っているのですが、
『分析データ』を見れば、現状のAIRS上位馬だけでは勝てないことは明白です。
となると、今の私の予想システムで勝つには、現在自動化に向けて取り組んでいる
穴馬予想の『△本命穴馬』と『×連下穴馬』に頼るしかありません。
幸い『◎AIRS1位』だけは好調で、複勝的中率が50%を超えているので、
これらの穴馬と組み合わせて『◎△ワイド』や『◎×ワイド』を狙おうと考えています。
こうしている現在も過去データを基にいろいろと試行錯誤を繰り返しているのですが、
複数の指標が複雑に絡み合っているので、なかなか一筋縄にはいきません。

今更「あ~あ、もっと予想が上手ければな~」なんて思っても、あとの祭りです。
最終予想審査まで時間が無いので、この期に及んで付け焼き刃なんて通用しません。
アニメ『魔法科高校の劣等生』を想像して「俺も魔法が使えれば」と妄想してみても、
「さすがはお兄様です♡」と笑顔で称賛してくれる可愛い妹がいるわけでもなく・・・
現実逃避しても何も変わらないので、コツコツとやれることをやるしかありません。

コメント

タイトルとURLをコピーしました