【AIRS開催場別成績】2021年2月第4週

AIRS

とりあえず“予想成績まとめシート”が形になってきましたので、
先週サイキョウの買い目で公開した15レースの予想成績を開催場別にまとめてみました。

まずは中山の予想成績から。
先週9レース予想した内、8レースで『◎AIRS1位』が連対していました。
これは少し調子良過ぎですが、最もAIRS1位が馬券に絡みやすいのが
過去レースのデータからも中山と東京の関東開催であることは間違いないようです。
相手を捉えられれば当たるようになると思うのですが、その相手が捉えられません(涙)
もっともっと精進して、しっかり相手を捉えられるようにしないといけません。

次は阪神の予想成績です。
1レースしかないので何とも言えませんが、過去レースのデータから
小頭数のレースが多いにも関わらず、穴馬が馬券に絡みやすい傾向が強く、
単純にAIRS上位馬を狙うだけでは勝てないのが阪神・京都の関西開催です。

最後に小倉の予想成績です。
5レースしかないので、このデータだけでは言えない事なのですが、
過去レースのデータからもローカル開催ではAIRS2位が馬券に絡みやすい傾向があります。
なぜかAIRS1位ではなく2位の方が相性が良いのです。
このデータは少し極端ですが、中山とは対照的にAIRS1位が1度も馬券に絡んでいません。

卑怯な真似は好きではないので、過去のデータを都合よく編集して見せることはしません。
実際に公開した予想の成績を基に、今後も記事を書いていきたいと思っています。
今後、2ヶ月・3ヶ月と公開予想し、もっと多くのデータが蓄積されていけば、
より明確に開催場別の傾向を窺い知ることができるはずです。
焦らずコツコツとデータを更新していきますので、どうぞよろしくお願いいたします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました