【サイキョウ通算成績】2021年8月5週時点(第27週)

サイキョウの買い目

AIレーティングシステム(AIRS)穴馬狙いの予想を配信させていただいている
競馬最強の法則WEB『サイキョウの買い目』の通算成績を分析データ化しましたので、
予想成績表のスクリーンショットを複勝、単勝、連勝、収支の順で公開いたします。
※分析データとは、予想印の傾向を分析してデータ化したものであり、
 あくまで参考指標として予想印の的中率や回収率を公開しております。
 配信している予想の買い目とは異なる場合がありますのでご留意ください。

この成績は投票金額の強弱に関係なく均等買い(ベタ買い)の成績となっています。
なお、予想成績の詳細はトップページのメニュー『サイキョウ通算成績』から
サイキョウの買い目夢見ガチのページにアクセスしてご覧ください。

上の画像は複勝成績のスクリーンショットです。
現在は△と★の複勝もしくは、それらを絡めたワイドを基本戦術にしているので、
『△本命穴馬』と『★連下穴馬』の複勝的中率と複勝回収率を重視しています。
※予想印『△』『★』『注』は各レースにそれぞれ最多で1つしか打ちません。
(競馬新聞のように1つのレースに『△』を複数打つようなことはありません)
今回は8/28(土)9レース、29(日)9レース、計18レース予想配信いたしました。
【サイキョウの買い目での複勝的中率の変化】
◎ AIRS1位:[4.5.3.6] 計12回馬券に絡み66.7%、通算では1.0%アップして50.3%⇒51.3%
○ AIRS2位:[2.1.3.12] 計6回馬券に絡み33.3%、通算では0.5%ダウンして42.2%⇒41.7%
▲ AIRS3位:[1.1.1.15] 計3回馬券に絡み16.7%、通算では1.0%ダウンして34.8%⇒33.8%
△ 本命穴馬:[1.0.0.6] 計1回馬券に絡み14.3%、通算では0.3%ダウンして17.6%⇒17.3%
★ 連下穴馬:[1.0.1.13] 計2回馬券に絡み13.3%、通算では0.3%ダウンして18.4%⇒18.1%
注 上位人気:[0.2.0.3] 計2回馬券に絡み40.0%、通算では前回と変わらず40.5%⇒40.5%
※『注』の印は、AIRSの評価が高くない上位人気馬に打つようにしています。

上の画像は単勝成績のスクリーンショットです。
『▲』は8月29日(日)小倉5Rで710円を捉えたものの回収率がマイナスに転じました。
『△』は8月28日(土)小倉7Rで1,710円を捉えて回収率が約10%改善しましたが、
『★』は8月29日(日)札幌8Rで1,620円を捉えたものの回収率が約1.5%悪化しました。

上の画像は馬連・ワイド成績のスクリーンショットです。
前回ようやくプラスに転じた『○▲馬連』と『◎★ワイド』、
前回までプラスを維持していた『◎△馬連』の収支がマイナスに転じてしまいました。
予想の中心である穴馬狙いが全然当たらないので、成績の悪化は避けようがありません。

上の画像は『サイキョウの買い目』での収支成績のスクリーンショットです。
※この成績は期待値に関係なく『サイキョウの買い目』で配信した全レースの通算成績です。
結局、8月の収支はマイナスのままで終わってしまいました。
サイキョウの買い目に掲げてある『勝ち続けるAIRS』というフレーズが虚しく見えます。
ここまで当たらないと何も言葉がありません。本当に恥ずかしくてたまりません。
待ちに待った夏のローカル3場開催だったのに、蓋を開けてみたら・・・
ケツの毛を1本残らず抜かれ、鼻血すら出ないほどボコ殴りにされて瀕死の状態です。

今週末まで新潟・小倉・札幌のローカル3場開催は続きますが、
来週末から始まる中山と中京のメイン開催を待った方が良いのかもしれません。
今までコンピューターに予想を任せっきりにしてたので全然気にしていなかったのですが、
ひょっとして今年から夏のレース構成に何か大きな変化があったのでしょうか?
気のせいかもしれないですが、何か今年の夏競馬は例年の傾向と違うような気がします。

タイトルとURLをコピーしました