【サイキョウ通算成績】2021年10月2週時点(第33週)

サイキョウの買い目

AIレーティングシステム(AIRS)穴馬狙いの予想を配信させていただいている
競馬最強の法則WEB『サイキョウの買い目』の通算成績を分析データ化しましたので、
予想成績表のスクリーンショットを複勝、単勝、連勝、収支の順で公開いたします。
※分析データとは、予想印の傾向を分析してデータ化したものであり、
 あくまで参考指標として予想印の的中率や回収率を公開しております。
 配信している予想の買い目とは異なる場合がありますのでご留意ください。

この成績は投票金額の強弱に関係なく均等買い(ベタ買い)の成績となっています。
なお、予想成績の詳細はトップページのメニュー『サイキョウ通算成績』から
サイキョウの買い目夢見ガチのページにアクセスしてご覧ください。

上の画像は複勝成績のスクリーンショットです。
現在は△と★の複勝もしくは、それらを絡めたワイドを基本戦術にしているので、
『△本命穴馬』と『★連下穴馬』の複勝的中率と複勝回収率を重視しています。
※予想印『△』『★』『注』は各レースにそれぞれ最多で1つしか打ちません。
(競馬新聞のように1つのレースに『△』を複数打つようなことはありません)

今回は10/9(土)5レース、10(日)2レース、計7レース予想配信いたしました。
【サイキョウの買い目での複勝的中率の変化】
◎ AIRS1位:[2.2.0.3] 計4回馬券に絡み57.1%、通算では0.1%アップして49.9%⇒50.0%
○ AIRS2位:[0.1.2.4] 計3回馬券に絡み42.9%、通算では0.1%アップして41.4%⇒41.5%
▲ AIRS3位:[2.0.1.4] 計3回馬券に絡み42.9%、 通算では0.2%アップして32.6%⇒32.8%
△ 本命穴馬:[0.1.0.2] 計1回馬券に絡み33.3%、通算では0.4%アップして17.1%⇒17.5%
★ 連下穴馬:[0.0.0.4] 計0回馬券に絡み0.0%、通算では0.3%ダウンして18.6%⇒18.3%
注 上位人気:[1.0.0.1] 計1回馬券に絡み50.0%、通算では0.1%アップして48.7%⇒48.8%
※『注』の印は、AIRSの評価が高くない上位人気馬に打つようにしています。

上の画像は単勝成績のスクリーンショットです。
今回も前回と同じく、特に目立った的中の無い週末となりました。
やはり穴馬狙いが快心の的中を仕留めないと書くネタがありません(笑)

上の画像は馬連・ワイド成績のスクリーンショットです。
『〇△ワイド』が10/9東京6R2歳新馬戦で2,600円を捉えたので
回収率が20%ほど上がったのですが、それでも通算回収率は62%しかありません。
やはり機械的に特定の組み合わせだけを買い続けて収支をプラスにするのは
無理があるのかもしれないですが、とりあえず1年は継続して集計していこうと思います。

上の画像は『サイキョウの買い目』での収支成績のスクリーンショットです。
※この成績は期待値に関係なく『サイキョウの買い目』で配信した全レースの通算成績です。
今回は計7レース予想配信し、土日いずれも東京6Rで9番人気を2回捉えることができ、
前回より勝率は0.1%・回収率は1.3%上がり、勝率が23%・回収率が110%になりました。
※トリガミは1度もありませんが、的中率からトリガミを除いたのが勝率です。
一時は118%くらいだった通算回収率ですが、8月の惨敗で107%まで下がり、
その後108%辺りで停滞していたのですが、ようやく110%に戻りました。
本来、回収率は100%を超えてしまえば数値自体に大きな意味は無く、
一喜一憂するほど気にするべきものではないのだと考えています。
むしろ、資金回転率の観点から、的中率の方が重要になってくると考えています。
その的中率ですが、じわりじわりと上がってきて、ようやく23%に到達しました。
予想配信を開始して以来、ひたすら穴馬を軸馬に据える戦術で予想をしているため、
なかなか思うようには的中率を上げられませんが、戦術を変えるつもりはありません。
「新馬戦&穴馬狙い」という万人受けしない戦術ですが、これが私の戦い方なので、
とりあえず行けるところまでは、このまま行こうと思っています。
この成績でメインレースや重賞にも通用すれば、人気予想家になれるんでしょうけど(笑)

タイトルとURLをコピーしました